古本屋がつくった新しい本は「B Corp認証取得」の日本語版ハンドブック

積まれた『B Corpハンドブック よいビジネスの計測・実践・改善』

Photo by 株式会社バリューブックス

古本屋を運営するバリューブックスが出版事業を開始した。6月25日に発売開始する第一弾は『B Corpハンドブック よいビジネスの計測・実践・改善』。B Corp認証取得のための手引き書を日本語版に独自の方法で翻訳しまとめた。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.06.10
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

古本屋バリューブックスが出版事業をスタート『B Corpハンドブック』

積まれた『B Corpハンドブック よいビジネスの計測・実践・改善』

Photo by 株式会社バリューブックス

古本の買取・販売を軸にリアル店舗や移動式書店「ブックバス」の運営を行うバリューブックスが、新たに出版レーベルを立ち上げ「バリューブックス・パブリッシング」を始動させた。

刊行第一弾となるのは『B Corpハンドブック よいビジネスの計測・実践・改善』。「B Corp」とは「B Corporation™️」を略したもので、社会や環境に配慮した公益性の高い企業に対する国際的な認証制度だ。

非営利団体の「B Lab™️」によって運営され、コスメから銀行、大企業からベンチャーまで79カ国で約5,000社が取得しており、国際的なムーブメントになりつつある。

日本でB Corp認証を取得している企業は、2022年5月時点で11社。取得する企業数が増えない理由のひとつは、言語の壁であるとバリューブックスは考え、認証取得の手引きとも言える書籍「The B Corp Handbook, Second Edition: How You Can Use Business as a Force for Good」の日本語翻訳版を出版することが決まった。

バリューブックスも認証取得に向けて動いていて、B Corp認証に取り組む仲間を増やしていきたいという願いが込められている。

ムーブメントを生むために「ゼミ形式」の翻訳作業

開いた『B Corpハンドブック よいビジネスの計測・実践・改善』

Photo by 株式会社バリューブックス

制作に当たっても、特定の翻訳者を立てるのではなく、ムーブメントの一端となることを意図し、ゼミ形式で翻訳を行った。さまざまな業種、規模の会社・分野から集まった人たちで議論し、ゼミから派生したコミュニティでの議論を盛り込むなど独自の方法で翻訳を行っていった。

6月25日の一般発売に先駆け、10社限定の先行モニターも募集。自社での認証取得や検討に向けた勉強会に使いたいといった企業に向け、10冊セットのモニター販売となっている。

バリューブックス

B Corpハンドブック よいビジネスの計測・実践・改善

2,970円

※2022.06.14現在の価格です。

お問い合わせ先/株式会社バリューブックス
https://www.valuebooks.jp/

※掲載している情報は、2022年6月10日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends