LIFESTYLE

エシカルでミニマルに生きる エレミニストが目指すサステナブルな暮らしとは

一年後。いや、半年後にこの写真を見返せば、いまは見えないものが見えるかもしれない。この写真にはエレミニストらしいエシカルな暮らしのヒントがたくさん詰まっている。ELEMINISTを立ち上げるにあたって、一番に伝えたい想いを綴りたい。私たちと一緒に、新しい一日をはじめてみよう。

2020.05.26

今日も新しい朝がきた

想像してみてほしい。顔なじみの配達のお兄さんが、フレッシュな野菜を届けに来てくれる朝。「これは、サッと茹でて塩こしょうにオリーブオイルが最高においしいね! 今日も良い一日を!」と言いながら、爽やかな笑顔でキャップ帽をかぶり直して、次の家へと向かう。
コーヒーとオーガニック野菜

毎日がクリエイティブだ

さぁ、今日はゲストを招いて団欒。何をつくろうか? ヴィーガンもいればフレキシタリアンもいる。自由に食べたいものを選択できるメニューがいいな。まずは、ゆっくり珈琲でも淹れながら考えよう。焼き立てのパンに、放飼たまご、オーガニック野菜たち、何が届くかはその日のお楽しみ。

そりゃあ、考えるのが大変な時もあるさ。だから、瓶詰めの保存食や発酵食は欠かせない。友人たちとレシピを教え合って新たなヒントがもらえることもある。そんなときは、あえて海外風に小さなミニカードに書いたりしてね。

キッチンは最高の循環システム

ゼロウェイストホーム

都会型のコンポスト「LFCコンポスト」は専用バッグにオリジナルブレンドの基材がセットになって届くサブスクリプションサービス。大きな庭がなくてもベランダで簡単にコンポストができる優れものだ。 1,780円〜/ローカルフードサイクリング株式会社

料理をつくるときに出る野菜の切れ端は、お鍋に入れて煮込めば栄養たっぷりの出し汁「ベジブロス」が完成する。煮込んだ後のクタクタになった野菜も捨てずに、ミキサーにかけてスープに入れればいい。

時間がないときは、コンポストの中にポンッと入れて。土壌微生物たちがゆっくりと分解して土に還してくれる。堆肥をそのまま家庭菜園に使えば、おうちの中で小さな循環型システムのできあがり。
ミツロウラップ

美しい翡翠色に草木染めされたオーガニックコットンに蜜蝋やホホバオイルを染み込ませた天然ラップ。野菜も喜んでいるように見える。ミツロウラップ 1,650円(Mサイズ)/acowrap

野菜を包む天然ラップは、ごみを出さないゼロウェイスト生活で初めに買ったアイテム。

藍と福木の草木染めが美しい翡翠色のミツロウラップ。オーガニックコットンに、抗菌性と保存性の高い蜜蝋とホホバオイルをブレンドし生地に染み込ませている。パンを包むこともあれば、お皿にラップもできる。洗って何度も使えるからエコラップとも言うね。
エティーク固形洗剤

ボトルという概念をなくしてくれたサステナブルを代表するブランド、ethique(エティーク)の台所用固形洗剤。環境にやさしい100%生分解性原料を使用している。エティークフラッシュ(110g)900円/ethique

これ石鹸みたいでしょう? 100%生分解性を原料にした台所用の固形洗剤があれば、ボトルは不要。プラスチックフリーでごみが出ない。我が家はシャンプーもコンディショナーもethique(エティーク)の固形バーを使っている。
オーガニックワイン

サステナブルな製法のオーガニックワイン「Mesta」。エディブルフラワーとミントを凍らせたアイスキューブを敷き詰めたワインクーラーに入れてキンキンに冷やして! 参考小売価格900円(税別)(750ml)/Mercian

ハーブとお花たちが彩る食卓に広がる笑顔

テーブルコーディネートには庭に咲いている草木花で彩りを。ガラスのワインクーラーには、サステナブルな製法のオーガニックワインに、カラフルなお花とミントのアイスキューブ。つくり方? それはまた今度!
カトラリーとお花のサラダ

自然と共生しているといろんなアイディアが湧いてくる。庭で咲いているエディブルフラワーをサラダに散らして食卓を華やかに。摘みたてのハーブとニンジンの葉っぱをペーパーに包んでラフィアの紐で結べば、カトラリー置きの完成! ゲストが帰りにお土産として持ち帰りできるおもてなしも忘れずにね。
食卓

食事の準備ができた。

これ? コンポストした土で育てたハーブ、お料理の仕上げに詰むんで添えれば完成。これが本当のファームトゥテーブルね。

さて、まもなくゲストが来るからササっとお掃除すればお出迎えの準備は万端!
エシカルな掃除道具

何度も洗って使えるバンブーフリース素材のウォッシュクロス。きめ細かいファイバーで、ミクロの汚れや水滴も拭き取れる。ハンドモップもある。クロス 1,800円・ハンドモップ 4,800円/MARLEY'S MONSTERS(Borderless Creations)

これがエシカルでミニマルな暮らしを生きるエレミニストの生活の一部だ。サステナブルは難しいことだろうか? 日本ではエシカルなアイテムを取り揃える店は少ないが、いますぐ実践できるヒントになればうれしい。

最後に大事なこと。それは、白いキャンバスを目の前に置いて、10年後の自分の理想の暮らしを描いてみること。一人ひとりの個性溢れるアイディアが新しい価値観を生む。そして、きっとそのキャンバスは未来の自分へのタイムカプセルとなる。10年後も美しい地球であることを願って、ELEMINISTはサービスをスタートする。


ELEMINIST
Enjoy Lifestyle Ethical and Minimal.


プロップご協力:aco wrap / Borderless Creations / CHITCHILAND / Ekobo / Ethique / KURKKU FIELDS / LFC COMPOST / Mercian / nue by Totoya / RISE & WIN Brewing Co. フードコーディネート:Sustainable Kitchen Rosy

※掲載している情報は、2020年6月5日時点のものです。