フードロス削減ブランド「Upcycle by Oisix」 から おからを使ったパンケーキミックス登場

シロップがかかったパンケーキ

Photo by オイシックス・ラ・大地株式会社

フードロス削減ブランド「Upcycle by Oisix」が「豆腐づくりから生まれたおから入りパンケーキミックス」を発売。その他のオリジナルアップサイクル商品と合わせて、3年後には年間約500トンの食品ロス削減を目指す。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.02.08
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

食用に使われるのは約1% 廃棄される国産おからを活用

テーブルの上の豆腐とおからと大豆

Photo by オイシックス・ラ・大地株式会社

アップサイクル商品のみを販売するフードロス解決型の食ブランド「Upcycle by Oisix」が、プライベートブランド商品を拡充。「豆腐づくりから生まれたおから入りパンケーキミックス」の販売を1月13日よりスタートした。

おからは豆腐や豆乳をつくる際に発生する搾りかすのこと。食物繊維が豊富でハンバーグやタルトに利用されることもあるが、食用に活用されているのは全体の1%以下との調査結果も。大半は廃棄されるか、家畜の餌や肥料に回っているのが実状だそう。

焼き上げられたおからパンケーキ

Photo by オイシックス・ラ・大地株式会社

そんな国産おからを配合したパンケーキミックスは、しっとり・もっちりとした食感が特徴。甘すぎない、子どものおやつにもぴったりの商品だ。おから以外の原料にもこだわり、国産の小麦粉と砂糖、アルミニウムフリーのベーキングパウダーを使用している。

牛乳と卵の代わりに豆乳だけで焼き上げてもおいしくいただくことができるため、牛乳・卵アレルギーの人でも安心して食べることができる。

捨てられる食材に新たな価値を与える「Upcycle by Oisix」

「Upcycle by Oisix」は、畑や加工現場などの製造過程において捨てられていた食材を、おいしく、素材の新たな一面を知れる商品へと生まれ変わらせている。2021年7月の展開開始から半年で約15トンのフードロス削減を達成。3年後には、年間約500万トンの削減を目指す。

たとえば、冷凍揚げなす工場から出るなすのヘタをカリっと揚げて味付けした「ここも食べられるチップス なすのヘタ(黒糖味)」や、加工時に廃棄されていた有機バナナの皮を、ひと瓶の内容量に対して約20%使用した「ここも食べられるジャム バナナの皮ごと」などがある。

そのほか、冷凍ブロッコリーのカット工場で出るブロッコリーの茎や、漬物工場から加工時に出る大根の皮をそれぞれ特殊フライヤーで調理し、軽い食感に仕上げたチップスなども揃う。次はどのような廃棄食材をアップサイクルするのか、今後の展開にも注目だ。

Upcycle by Oisix

豆腐づくりから生まれた おから入りパンケーキミックス

399円

※2022.08.08現在の価格です。

お問い合わせ先/オイシックス・ラ・大地株式会社
https://www.oisixradaichi.co.jp/

※掲載している情報は、2022年2月8日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends