MEMU EARTH HOTELがオンラインクッキング教室を開催

MEMU EARTH HOTEL(メムアースホテル)が、クッキング教室「産と市~Country Sandwichをつくろう」をAirbnbオンライン体験で開始する。生産者との出会いと食に対する興味を促すようなコンテンツになる予定だ。第一回目は、2020年6月16日に配信される。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.06.09
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

MEMU EARTH HOTELが提案する「産と市 ~Country Sundwich~」

MEMU EARTH HOTELのオンラインクッキング教室

「産と市 ~Country Sundwich~」は、MEMU EARTH HOTEL(メムアースホテル)が提案する新しいローカルフードの取り組み。食べることを通して、地域資源の価値を感じる企画「EATcation(※1)」のひとつである。レストランコンセプトである資源再読を、十勝の小麦をはじめとする、さまざまな具材でつくったサンドイッチで表現するという活動だ。

自然環境と触れる機会や地域の人々との出会いを通じて、発見や学びを得る体験型ディナーイベントやワークショップなどが開催されている。

※1 EATcation = EAT(食べること)× education(学び)×communication(交流)による造語

毎月ひとつ、十勝の旬の食材がテーマに設けられ、生産者の思いや食材を活かしたシェフ(※2)のオリジナルレシピを教えてもらえる。食材をつくる生産者も農場から中継配信を行い、農場の風景や作業風景を見せながら食材について栽培や加工、食べ方に至るまで話を聞ける。

コミュニケーションが取りやすいよう、参加人数は6名までと少人数。料理教室の先生、生徒ではなく、全員で楽しめるよう考えられた運用だ。

※2担当シェフは、MEMU EARTH HOTELでもシェフを務める石川大地氏。十勝の自然環境を活かし、土地に根付いた自然や文化を食を通じて発信する活動をしている。

6月のコラボメニュー

2020年6月の配信では、ホテル近くにある大樹町の坂根牧場、坂根遼太氏が出演。坂根牧場は、完全放牧型での酪農を続け、国内ではまだ少ないアニマルウェルフェア認定を取得している酪農家だ。

3種のフレッシュタイプのチーズを製造しており、そのなかから、さけるタイプのチーズ「さけっちょ」をテーマ食材に開発されたレシピが配信される。今後は、1〜2ヶ月ごとにさまざまな生産者が紹介される予定だ。

【コラボメニュー】
坂根牧場“さけっちょ”のオープンサンド2種
新玉ねぎと“さけっちょ”のグラタン仕立て/アスパラベーコン“さけっちょ”のサラダ 牛乳ドレッシング

第1回:2020年6月16日11:00~ ※初回無料
第2回:2020年6月28日11:00~ ※第2回は参加料3,500円が必要

「地球に泊まり、風土から学ぶ」 SDGsに向けた活動

「地球に泊まり、風土から学ぶ」をコンセプトに、地域資源と人との共生について考え、体験とデータ化を通じて世の中に発信していくプロジェクト型のホテル。

先進的な建築と十勝の無垢なる自然を体験できるサービスが提供されている。また、資源再読をテーマに掲げ、SDGsに向けたさまざまな研究者との協業し、ホテル利用者から得られるデータを基にした社会実装のプロセスを国内外に向けて発信していく活動が行われている。

問い合わせ先/株式会社MEMU EARTH HOTEL
http://memu.earthhotel.jp/

※掲載している情報は、2020年6月9日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends