700円で大気中のCO2を除去 環境に配慮したエシカルギフト

エシカルなギフトの提案

Photo by Kari Shea on Unsplash

クライムワークスは、大気中の二酸化炭素を回収する技術を用いた「直接空気回収機」の開発・製造・販売を行っている。同社ではサブスクリプション型の支援を募っており、これをギフトとしてプレゼントすることも可能だ。

染谷優衣

フリーランスライター

YouTubeのThrift Filp動画をきっかけにサステナブルに興味を持つ。最近は洋服のリメイクを勉強中。リサイクルショップで掘り出し物の古着を見つけるのが好き。

2021.11.29
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

大気中のCO2を除去するクライムワークスが提案

大気中から二酸化炭素を回収するクライムワークスのサブスクサービス

Photo by Matt Artz on Unsplash

「環境に対して自分にできることをしたい」「気候問題に、何から取り組めばいいかわからない」と考えている方に、エシカルなギフトを紹介しよう。

それが、大気中の二酸化炭素を直接回収する技術の開発を行う、スイスのクライムワークス(Climeworks)のサブスクリプション型支援だ。

同社の直接空気回収機は、再生可能エネルギーまたは廃棄物からのエネルギーで作動し、大気中から回収した100tの二酸化炭素のうち、少なくとも90tを永久的に除去することが可能だ。

そんな直接空気回収機15台をヨーロッパで稼働させている同社では、二酸化炭素を大気中から取り除く活動を月々の定額料金で支援できる以下のプランを用意している。

・Explorer(月18ドル、約2,000円)
除去できる二酸化炭素は、月15kg、年180kg。
180kgは、電球1個を6.5ヶ月使用した際に排出される二酸化炭素に相当する。

・Discoverer(月30ドル、約3,450円)
除去できる二酸化炭素は、月25kg、年300kg。
300kgは、自動車で1,175kmを走行した際に排出される二酸化炭素に相当する。

・Special Expedition(月60ドル、約6,900円)
除去できる二酸化炭素は、月50kg、年600kg。
600kgは、一般家庭のセントラルヒーティング30日分で排出される二酸化炭素に相当する。

・カスタマイズ(月6~2,400ドル)
上記3つのプラン以外で、月6ドル(約700円、二酸化炭素5㎏を除去)から月2,400ドル(約277,000円、二酸化炭素2,000kgを除去)まで、金額または除去できる二酸化炭素量を自由に設定できる。

同社では支援者を「クライメートパイオニア(Climate Pioneers)」と呼び、支援者には毎年、除去した二酸化炭素量と支援者の名前が明記された「クライメートパイオニア(Climate Pioneers)」という証明書が送られる。

これらの支援は自分で行うほか、ギフトとして購入することも可能だ。クライムワークスの公式サイトのギフトページからプランを選択したら、好きなカードの絵柄を3種類から選び、オリジナルのメッセージを入れることができる。なお、ギフト向けのプランは以下の3つだ。

・Nordic Explorer Gift 30ドル(約3,450円、二酸化炭素25kgを除去)
・Lapland Discovery Gift 54ドル(約6,200円、二酸化炭素45kgを除去)
・Arctic Expedition Gift 102ドル(約11,700円、二酸化炭素85kgを除去)

目に見える形で二酸化炭素を除去できることから、エシカルなギフトとしてホリデーシーズンに最適だろう。

"モノ"だけではない エシカルギフトの時代に

クライムワークスのウェブサイトによると、毎年ホリデーシーズンには、一人当たり平均650kgの二酸化炭素が排出されている。

例えば、クリスマスツリーのイルミネーション用の電球1個を7週間点灯させると50kgの二酸化炭素が排出される。帰省や旅行のため自動車で約400km走ると、100kgの二酸化炭素を排出することになる。

クライムワークスのようなサービスを利用すれば、地球環境に配慮した贈り物になる。モノを贈るだけではない、こんな形のギフトを選んでみてもいいのではないだろうか。

参考 climeworks

※掲載している情報は、2021年11月29日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends