伊勢丹メンズ館で「循環」をテーマとしたポップアップイベントが開催 ELEMINISTも出店

ポップアップイベント「循環」で販売されるアイテム

11月10日より伊勢丹新宿店メンズ館にて、ポップアップイベント「循環」が開催される。本イベントでは「学ぶ・感じる・取り入れる」という3つの切り口をもとに、ビジネスパーソンに向けたさまざまな書籍やアイテムをELEMINISTがキュレーションしている。その見どころを紹介しよう。

ELEMINIST Editor

エレミニスト編集部

日本をはじめ、世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をエレミニスト独自の目線からお届けします。エシカル&ミニマルな暮らしと消費、サステナブルな生き方をガイドします。

2021.11.05
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

伊勢丹新宿店メンズ館のポップアップ「循環」にELEMINISTが参加 新たな価値観を学べる書籍やアイテムが勢揃い

ポップアップイベント「循環」で販売される書籍

11月10日から11月23日までのあいだ、伊勢丹新宿店メンズ館にてポップアップイベント「循環」が開催される。同施設でサステナブルな商品を取り扱うイベントが開催されるのは、今回が初めて。

イベントは「循環」というテーマのもと、企画に賛同した「AIR PAQ(エアパック)」「Borderless creations(ボーダーレス クリエーションズ)」「ELEMINIST(エレミニスト)」「ICCI(イッチ)」「KEABHOLZ(カーブホルツ)「MARIE-STELLA-MARIS(マリー ステラ マリス)」「イッチ」の6社が参加。さらにアーティストの田中健太郎氏、植栽家の村瀬貴昭氏も作品展示・販売で参加する。

「ESG経営」をはじめ、SDGsに関連したさまざまな言葉がビジネスパーソンたちの注目を集めるなか、本イベントでELEMINISTは、書籍をキーにした雑貨のキュレーションやギフトセットの販売を行う。

この記事では、どのようなコンセプトでアイテムをセレクトしたのか、またそこからどんなことを学ぶことができるのか?、その見どころを詳細に解説していく。

「サーキュラー・エコノミー」「ゼロウェイスト」……机上の空論で終わらないためのエシカル投資

「循環」でELEMINISTは、読書の秋にちなんで「サーキュラーエコノミー」や「ゼロウェイスト」「気候危機」「オフグリッド」など、ESG経営とも関連する新たな価値観を学べる書籍を用意した。

あわせて、本の学びをすぐに実践できるアイテムを厳選。書籍のテーマに関連する34ブランド約120の生活雑貨を展開する。

以下からは、それぞれの書籍やアイテムを解説していく。なお、同様の内容のテキストをイベントでも展示しているので、足を運んだ際は実際にアイテムを手に取りながら読んでみてほしい。

思考がサステナブルになる『サーキュラー・エコノミー - 企業がやるべきSDGs実践の書 -』

サーキュラーエコノミーの書籍やブランケットなどの商品

革新的な産業モデルとして世界中で注目を集める「サーキュラー・エコノミー」。資源の循環を前提に仕組みがデザインされており、私たちが持続可能な社会を実現するために非常に重要な考え方だ。

当書はアップルやナイキ、グッチなどの取り組みを具体例に、新たな産業モデルについてわかりやすく解説。そしてこれまで分断されていた環境活動と経済活動を斬新な発想でつなげ、社会と企業、生活者の三者にメリットを生み出していることを実感できる。あなたの思考をサステナブルにしてくれる一冊だ。

サーキュラーエコノミーを実現している商品は世界的にみても多くない。そのなかから選りすぐった商品を紹介している。

暮らしが充実する『ゼロ・ウェイスト・ホーム - ごみを出さないシンプルな暮らし』

ゼロウェイストに関連する書籍やカトラリー

世の中からごみをなくし、ごみを生み出さないようにする「ゼロウェイスト」。大量生産・大量消費・大量廃棄のうえに成り立つ生活を変えるには、すぐにこの考え方を取り入れる必要がある。もちろんエコバッグやマイボトルを使うことも大切だが、それよりも知っておきたいのは本質的なゼロウェイストについて。

当書は無駄をなくす具体的なアイデアやティップスも紹介しているが、そもそもごみを生み出さない本質的な物事の見方まで教えてくれている。情報を知っているか知らないかが、浪費しない生活を送れるどうかのわかれ道。あなたの暮らしを充実させてくれる一冊だ。

会社で働いているときや出張の際にもごみを出さない工夫は必要だ。ゼロウェイストを実現する商品を展開している。

行動を変える『DRAWDOWNドローダウン - 地球温暖化を逆転させる100の方法 -』

気候危機に関連する書籍やスマホケース

これからの時代においてもビジネスをするのであれば、必ず頭に入れておかなければいけない「ESG経営」。「環境」「社会」「企業統治」という3つの要素を大切にする考え方だが、ごく一部でしか本質は理解されていない。

当書には地球温暖化を逆転させる100のノウハウと実践方法が詰め込まれており、そのすべてから多くの知識を得られる。目次に記載されているテーマを読み、貢献したい分野に関する知見を深めてみてほしい。知られていない情報が多いからこそビジネスチャンスを発見でき、実際にアクションを起こす意欲が湧いてくる。あなたの行動を変えてくれる一冊だ。

すでに行動にうつしている人たちもいる。ESG経営を実践しながらつくり出された商品をピックアップした。

生活に余白をつくる『OFF GRID LIFE - 自然とつながる、住みかをつくる』

オフグリッドに関連する書籍や充電器

忙しい現代社会の生活から離れ、自然とともに自由に暮らす「オフグリッドライフ」。当書ではツリーハウスやコンテナハウス、トレーラーホームなどの写真が多数掲載されていて、その様子を眺めてみると、常にタスクに追われる生き方を送る意味を問いただされているような気分になる。これらは対極にあるライフスタイルかもしれませんが、それを知るからこそ考えられることもあるし、発見することもある。

いまの生活が忙しすぎると感じているのであれば、この本をパラパラとめくる時間は落ち着きを取り戻せる時間になる。あなたの生活に余白をつくってくれる一冊だ。

ソーラー充電器を使えば、都会の生活でもオフグリッドライフの要素を取り入れられる。その後押しをするために商品をピックアップした。

「循環」から始めるためのギフトセットをコンセプト別に用意 

書籍やそれに紐づくアイテムのほか、ホリデーシーズンに向けた自分へのエシカル投資やパートナーへのギフト探しに、ELEMINIST SHOPが厳選したギフトセットも用意した。

「まさかと思うけど…シングルユースやってないよね、セット」や「アメニティーは使いません・出張セット」など、循環を取り入れた生活のために役立つアイテムたちを集めた8種類のギフトセットを販売する。

なお、ギフトセットと謳っているが、ギフトラッピングはしない。もちろん、不要なごみを生んでしまうからだ。誰かに送る際は、家にあるスカーフなどに包んでプレゼントするのがよいだろう。

まさかと思うけど…シングルユースやってないよね、セット

まさかと思うけど…シングルユースやってないよね、セット 10,670円(税込)

アメニティーは使いません・出張セット

アメニティーは使いません・出張セット 3,729円(税込)

カーボンオフセット

カーボンオフセット 20,412円(税込)

問題意識を高めるアート作品やアップサイクルブランドも参加

瓦を再利用したアップサイクルアート

vintage”KAWARA”ART 49,500円(税込)

イベントには、ELEMINIST以外にもさまざまなブランドが参加する。アーティストの田中健太郎氏は、瓦を再利用したアップサイクルアートを販売。今回のイベントのために、絶滅危惧種の動物をテーマにした1点ものの作品が制作された。

植栽家の村瀬貴昭氏は「消費社会に対する自然からの“返信(Re:)”」をテーマにしたアクアテラリウム「Re:pleater(リプランター)」を出品する。LED照明が取り付けられており、数週間に一度の水やりで植物を育てられる。

またアップサイクルニットブランド「RYE TENDER(ライテンダー)」や、海洋プラスチックからつくられたアイウェアブランド「PARAFINA(パラフィナ)」の商品は、実店舗で手に取って確認できる貴重な機会となる。

RYE TENDER

RYE TENDER

PARAFINA

PARAFINA

さらにイベントの開催に合わせ、伊勢丹のオフィシャルサイトではELEMINISTのプロデューサー深本南と伊勢丹新宿店メンズ館のアシスタントスーパーバイザーである横井一剛氏による対談が掲載されている。

イベントに込めた想いや伝えたい価値観について話しているので、こちらもぜひ確認してみてほしい。

循環

詳細

エシカルな暮らしを提案するポップアップイベント

会場

伊勢丹新宿店メンズ館

住所

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14−1

開催日時

2021年11月10日 10:00 〜 2021年11月23日 20:00

開催予定状況

予定通り開催

※伊勢丹新宿店メンズ館の営業時間に準ずる

お問い合わせ先/ELEMINIST
https://eleminist.com/

※掲載している情報は、2021年11月5日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends