「Allbirds」が徳島の天然藍を使用したスニーカーを数量限定で発売

allbirds天然藍の限定シューズ

「Allbirds(オールバーズ)」が、代表作である「Wool Runner」に徳島の天然藍を使用したシューズ「Wool Runner- Watanabe’s Japanese Indigo」を数量限定で9月17日より発売する。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2021.09.10

徳島の天然藍と「Allbirds Wool Runner」がコラボ 原宿・丸の内店で数量限定販売

allbirds天然藍の限定シューズ

サステナブルシューズブランド「Allbirds(オールバーズ)」が、徳島の天然藍を使用したシューズ「Wool Runner- Watanabe’s Japanese Indigo(ウールランナー ワタナベズ ジャパニーズ インディゴ)」を、9月17日に「Allbirds原宿・丸の内店」にて数量限定で発売する。

藍染めを行なったのは、徳島の工房「Watanabeʼs」の渡邉健太氏。阿波藍の産地として知られる徳島県上板町を拠点に栽培した、堆肥づくり・土づくりからこだわった藍を使用している。

Wool Runner – Watanabe’s Japanese Indigo

アッパーソールにはZQ認証を取得したメリノウール、ミッドソールにはサトウキビ由来の「SweetFoam®(スイートフォーム®)」を使用。ヒマシ油からつくられたインソールはクッション性にすぐれ、足への負担を軽減してくれるという。

Allbirds

Wool Runner – Watanabe’s Japanese Indigo

20,000円

※2021.09.10現在の価格です。

お問い合わせ先/Allbirds
https://allbirds.jp/

※掲載している情報は、2021年9月10日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends