食を通して森林保全を伝えるブランド「膳 –ぜん–」登場 売り上げの一部を環境保全に

3枚のお膳

食を通して日本の森林の現状をもっと知ってほしいという想いから、お膳ブランド「膳-ぜん-」がローンチされた。現在MとLの2サイズ展開のお膳が、同ブランドの公式サイトにて発売されている。素材は高知県産の杉材を使用し、売り上げの1%が環境保全活動への寄付になる。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2021.08.06

食を通して国内の森林の現状を伝えるお膳ブランド「膳 –ぜん–」誕生

膳

Mサイズ(H 314mm x W 314mm x D 15mm 約217g)3,400円(税込)、Lサイズ(H401 mm x W 331mm x D 15mm 約289g) 3,800円(税込)

食を通して日本の森林の現状を伝えるお膳ブランド「膳-ぜん-」がローンチした。現在MとLの2サイズ展開のお膳が、同ブランドの公式サイトにて発売されている。

同製品は、高知県産の天然杉材を使用し、福井県鯖江市で製造・加工されている。最大の特徴は強度を兼ね揃えた軽さ。表面にはお皿の滑りを防ぐノンスリップ加工、全体には木につく水シミ予防の撥水コーティングがされている。

さらに、収納の際のかさばりを防ぐため、Mサイズの御膳が Lサイズに収納できるよう設計されている。

お膳とお皿の上に乗ったオレンジ

梱包にはプラスチック素材を一切使用せず、すべて環境に配慮した資材を使用。年間売り上げの1%は「1% for the planet」を通して環境保全活動に寄付される。

「膳-ぜん-」が伝えたい日本の森林の現状とは

膳

日本は、国土の約66%が森で囲まれた世界2位の森林大国。木々は豊富だが、人の手によって適切に管理されていない山では草花が枯れ、生態系が崩れ、動物たちは食べ物を探しに人里を訪れてしまう。

さらに、森林大国と呼ばれる日本だが、私たちが身近で使用している木材の約70%は、外国産のものに頼っているのが現状。

膳-ぜん-は、森林保全とは木を植えて育てるだけでなく、きちんと使うことまでが保全と捉え、プロダクトを通してこの考えを広く伝えていく狙いだ。

膳(Midium Size)

3,400円

※2021.07.26現在の価格です。

膳(Large Size)

3,800円

※2021.07.26現在の価格です。

お問い合わせ先/膳-ぜん-
https://zen-madejapan.jp/

※掲載している情報は、2021年8月6日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends