ソーラーパネルを搭載し広告を掲載する「Loop EVスクーター」 7月から運用

EVスクーター

「株式会社TechVoice」が、世界で初めてソーラーパネル搭載のEVスクーターを用いて、配達をしながら広告宣伝が可能な「Loop EVスクーター」を開発した。7月より運用を開始しており、現在は特許申請中だという。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2021.07.09

世界で初めてソーラーパネル搭載のEVスクーターが運用開始

EVスクーターに乗る配達ドライバー

「株式会社TechVoice」が、世界で初めてソーラーパネル搭載のEVスクーターを用いて、配達をしながら広告宣伝が可能な「Loop EVスクーター」を開発し、7月より運用を開始する。現在は特許申請中。

運用開始に伴い、7月2日には「表参道Commune」で製品発表会も開催された。「株式会社Aliem」が広告代理店を務め、広告枠を7月から販売開始する。

自然と企業にやさしいデリバリーの実現

LOOP Official ブランドムービー

今回の開発とリリースに至ったきっかけは、コロナ禍によるデリバリー需要の急増だという。自然エネルギーを利用するEVスクーターに乗り、デリバリーをすることで、コロナ禍で打撃を受けた飲食店や企業への手助けができることを願っているとのことだ。

お問い合わせ先/株式会社TechVoice
https://www.evloop.jp

※掲載している情報は、2021年7月9日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends