二拠点生活で見えた生きやすさとは 柴咲コウが描く"今とこれから"のこと

アタリ

ライフスタイリストの大田由香梨さんがナビゲートするInstagramライブ「Forest Talk」の第三弾ゲストに、柴咲コウさんの出演が決定。サステナブルな製品の企画・開発を行う「レトロワグラース」の代表を務める柴咲さん。彼女の“今とこれから”に迫る。

ELEMINIST Editor

エレミニスト編集部

日本をはじめ、世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をエレミニスト独自の目線からお届けします。エシカル&ミニマルな暮らしと消費、サステナブルな生き方をガイドします。

2021.06.28

柴咲コウの“今とこれから”に迫る60分

ライフスタイリストの大田由香梨さんがナビゲートするInstagramライブ「Forest Talk」が、7月1日に第三回目の配信を迎える。ゲストに柴咲コウさんを迎え、「いつか地球に還る私たちが考える生き方」をテーマにさまざまなトークを展開する。

柴咲さんといえば女優・アーティスト活動のかたわら、自然環境との調和を目指した衣食住製品の企画・開発を行う「レトロワグラース」の代表を務める。2018年には、環境省の「環境特別広報大使」に就任。環境問題と真摯に向き合い、自らの考えや行動を発信している。

彼女を突き動かす原動力は、いったいどこにあるのだろうか? そして、地球と人類が共存する世界の青写真とは。当日はその本質に迫る20個の質問を投げかける予定だ。この記事では、事前にもらった回答から一部を抜粋して紹介する。

Q. あなたが一生の中で住みたい場所は?

A. 森

現在、東京と北海道の二拠点生活を送る柴咲さん。自身のYouTubeチャンネル「レトロワグラースch.」をのぞいてみると、北海道の雄大な自然に寄り添う暮らしの一端がうかがえる。インスタライブで現地での生活の様子を語ってくれるか、要注目だ。

Q. 今の世の中はあなたにとって生きづらい?

A. 便利だけど本質的には生きやすくはないです

便利さと引き換えに、人類はさまざまなものを手放してきた。柴咲さんが北海道で送っている暮らしは、都会と比べれば必ずも便利とはいえないかもしれない。移住とは、本質的な生きやすさを求めての決断だったのか。柴咲さんの口から、その答えが明かされるかもしれない。

Q. 理想の死に方は?

A. 身体の細胞たちが自然と全体的に代謝しなくなり、スーッと魂が離脱する感じ、不具合ではなく寿命で

まるで眠るようにーー。そんなイメージがぴったり当てはまる。どう生きるかと同様に、どう死ぬかについても柴咲さんには一家言ありそうだ。

Q. 大事にしているルーティーンは?

A. おいしい水を飲む

つい先日、フランス産のミネラルウォーター「ボルヴィック」の水源が枯渇の危機にあるという衝撃のニュースが世界を駆け巡った。汲み上げすぎとも、産業の発展で水使用量が急増したともいわれているが、なんにせよ地下水の枯渇は私たちの暮らしに大きな影響を与えることに違いはない。柴咲さんの大事にしているルーティンさえ、近い将来は貴重な楽しみになるかもしれない。

Q. 環境問題・社会問題を自分ごとにするにはどうすればいいと思う?

A. 関心のない人に押し付けることはできない。ただこのまま行けば、確実に私たちの生活により影響が出てくる。「ワクワク」に包んでいかに我々の意識を変えるか。

柴咲さんの言うとおり、人は自分の暮らしに直接的に関係しないことに関心を持ちにくい。100年後に地球がどうなろうと、いまの自分たちの生活とは関係がないからだ。そして、どこか楽観的でもある。誰かに任せておけばなんとかなるだろうーー。無関心を決め込むのか、できることからはじめてみるのか。おそらく、身に迫る危うさに気づいたときには手遅れになっていることだろう。

出演者プロフィール

柴咲コウ

柴咲コウ/女優・アーティスト・レトロワグラース代表

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」では主演を務める。2016年持続可能な社会を作るためにレトロワグラースを設立。2018年環境省より「環境特別広報大使」に任命される。2019年9月には初のエッセイ『LIFE THE KO 生きるを活かす9のこと』、写真集『THE KO 柴咲コウ photo book』を同時出版し、自らのライフスタイルを発信した。2020年度前期放送のNHK連続テレビ小説『エール』にて、世界的に活躍するオペラ歌手・双浦環、同年10月より放送された日本テレビ『35歳の少女』では、心は10歳、体は35歳の主人公・時岡望美を演じた。2021年5月27日(木)より公開中のディズニー実写映画『クルエラ』日本版にて、主人公クルエラ役で初の実写声優を務める。

太田ゆかり

大田由香梨/クリエイティブディレクター・ライフスタイリスト

スタイリストとして活動をスタートさせた後、住空間、FOODディレクションなど、衣食住<ライフスタイル>をスタイリングする”ライフスタイリスト”として活動。現在は、自身が経営するヴィーガンカフェ「ORGANIC TABLE BY LAPAZ」の他、企業・ブランドのコンサルティングなど、クリエイティブ活動を通じて、豊かでサステナブルな未来のライフスタイルを提案している。

ELEMINISTプロデューサー・編集長 / 深本南

深本南/ELEMINISTプロデューサー・編集長

大学在学中の2002年、環境団体を共同設立。音楽フェスティバルや環境対策を中心に活動を行う。ビジネスを通した社会貢献を目指し、2004年にファッション業界に転身。ラグジュアリーブランドを中心としたECコンサルティング、EC事業部長、クリエイティブ室室長などを経て、2020年にELEMINISTのプロデューサー・編集長に就任。

Forest Talk 〜いつか地球に還る私たちが考えるこれからの生き方〜

詳細

ライフスタイリストの大田由香梨氏がゲストとともにオーガニックなライフスタイルにつながるヒントを共有するトークセッション

開催日時

2021年7月1日 20:00 〜 2021年7月1日 21:00

開催予定状況

予定通り開催

出演者

大田由香梨(ライフスタイリスト)、柴咲コウ(女優、レトロワグラース代表)

※掲載している情報は、2021年6月28日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends