「自然資本」の上に成り立つ私たちの暮らし 天然資源の重要性と経済的価値

伐採されて積み重ねられた木々

自然資本とは、自然が与えてくれる天然資源のことをいう。サステナブルな企業運営をしていくためには、貴重な資本を計画的に活用することが必要だ。すべての源である自然資本について知り、次世代の人たちがその恩恵に預かれるよう、理解していこう。

ELEMINIST Editor

エレミニスト編集部

日本をはじめ、世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をエレミニスト独自の目線からお届けします。エシカル&ミニマルな暮らしと消費、サステナブルな生き方をガイドします。

2021.06.30

自然資本とは

水

Photo by Nathan Dumlao on Unsplash

自然資本とは、動植物や水、大気に鉱物などの再生可能または不可能な天然資源のことをいう。私たちの生活は、地球の恩恵のうえに成り立っており、与えられた資源を上手に活用しないと、環境破壊が起きてしまう。水を汲みすぎれば水脈が枯れ、石炭を燃やしすぎれば温暖化を加速することになる。

生活が豊かになると引き換えに、自然資本の消費量は日ごと増えている。2020年時点で世界の人口は約78億人で、これからも人口増が見込まれる。もはや自然の恵みを無計画に際限なく使ってはいられない状況なのだ。これからは自然資本は限りあるものであると再認識したうえで、企業経営や日々の生活に生かしていくことが必要だ。

もっとも重要な自然資本の一つが水である。水があってこそ私たちは生きることができ、農業をはじめとした人間活動ができる。すべての生物にとって必要で、 まったく替えがきかない。

目には見えないが、大気も自然資本としてカウントされる。酸素は自然界に元々存在するものであり、人命の維持に欠かせない。それに温室効果ガスであるCO2を吸収してくれる森林も忘れてはならない。森の木々は再生可能であり、人為的にコントロールできる資源のひとつだ。

人工資本、人的資本との違い

自然資本が地球が自らつくりだすものであるのに対し、人工資本は建物や車両などの人間がつくる有形のモノ、それに情報やサービスなどの無形の資本のことを指す。社会インフラもこれに含まれる。モノが老朽化したときには価値が下がってしまうという特徴がある。

似た言葉に人的資本があるが、これは労働力や人がもつ知識などを指す。従業員を育てていけば価値が上がり、資本が減るどころか企業にとってプラスとなる。社員に研修や教育を受ける機会を与えることにより、人的資本の価値はあげることができる。その反面、不動産とは違い流動的であるため、少々不安定であると言えるだろう。

人工資本も人的資本も、自然資本がなければ存在し得えない。すべての源である自然資本が安定してこそ、企業運営や人間社会が成立するのだ。

自然資本の重要性

二酸化炭素

Photo by Marcin Jozwiak on Unsplash

自然資本は、人間だけでなくすべての生物にとって必要だ。経済活動のためといって、必要以上に搾取していてはいけない。生物多様性のバランスが崩れてしまうと、回り回って自らの身に悪影響を及ぼすからだ。

例えば、化石燃料を使いすぎると、温暖化の原因となる二酸化炭素が大気中に過剰に放出されてしまう。森林や海が吸収できる量を超えると、気候変動に悪影響を及ぼし、森林火災や巨大な台風が頻発しかねない。結果として、農業や林業が損害を受けたり、海水温度の上昇により漁業がダメージを受けたりすることになる。

つまり、地球が与えてくれた資本を計画的に活用しないのならば、サステナブルな世の中は実現できないということだ。

自然資本の経済的価値

木

Photo by Andreas Pajuvirta on Unsplash

世界経済フォーラムは2020年1月の報告で、世界のGDPの半分以上を占める年間44兆ドルは、自然資本への依存によるものだと発表した。※1

非常に多岐にわたる自然資本だが、イギリスに本部を置く自然資本コアリション(NCC)が定めた自然資本プロトコルにより、価値評価することが可能だ。これは、企業経営がどのくらい自然資本に依存しているか、影響度はどのくらいあるか、などといった点について可視化するものである。※2

サステナブルな企業運営においての国際的な指標として、このプロトコルを積極的に活用する企業が増えてきている。

自然資本の管理が必要な時代に

自然の恵みを自然資本プロトコルを用いて可視化することにより、持続可能な企業運営に活かすことができるようになった。これからのビジネスには、自然資本についての理解が必要だ。再生可能なものもあれば、そうでないものもあるから、貴重な資本を適切に管理し、次世代も自然の恩恵に預かれるようにしていきたい。

※1 世界経済フォーラム報告書(8ページ目) http://www3.weforum.org/docs/WEF_New_Nature_Economy_Report_2020.pdf
※2 自然資本コアリションによる自然資本プロトコル(2ページ目)
https://naturalcapitalcoalition.org/wp-content/uploads/2017/02/NCC_Protocol_AW_Japanese_Book2.pdf

※掲載している情報は、2021年6月30日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends