規格外の野菜と米油からつくる「おやさいクレヨン」が「Kickstarter」で発売中

おやさいクレヨンのパッケージ

子どもに安心して使わせることができる「おやさいクレヨン」がクラウドファンディングサイトで発売開始している。野菜と米油からつくっており体にやさしく、野菜の「規格外品」や「端材」を使うことで自然にやさしいものづくりを実現している。

2021.04.20

フードロス解決の一助にもなる「おやさいクレヨン」がクラウドファンディングを開始

おやさいクレヨン

野菜と米油(米ぬか)でつくられたクレヨン「おやさいクレヨン」が、クラウドファンディングサイト「キックスターター」でプロジェクト販売されている。

おやさいクレヨンは、子どもが口に入れても大丈夫なように、玄米の精米時に発生する「米ぬか」から採れる液体状の「米油」と、固形の「ライスワックス」を原材料につくられたクレヨンだ。

染色には市場に流れない地元青森県産「規格外品」や「端材」など、廃棄になる果物の皮、野菜の外葉などを使用しており、野菜そのものの色と匂いを感じることができる。

おやさいクレヨン1セット

おやさいクレヨン1セット、吉水卓オリジナルポストカード1枚セット 2,000円

今回のクラウドファンディングは、日本の原料を使い、日本発のエコ製品として生まれた「おやさいクレヨン」を世界に広めるため、英語表記パッケージ等の制作資金と確保することが目的だ。

そのため、北米圏の子どもたちにもおやさいクレヨンを知ってもらうために、クレヨンと相性のいい「おやさいカルタ」も制作された。

読み札には簡単な英文と日本文が書かれており、絵札にはアルファベットと、塗り絵にもなるクリエイティブな野菜のイラストが描かれている。絵札のイラストはニューヨーク在住のアートディレクター・吉水卓氏が手がけた。

問い合わせ先/mizuiro株式会社
https://oyasai-crayon.com/

※掲載している情報は、2021年4月20日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends