三菱地所社員のためのソーシャルグッドな展示「IDEAS FOR GOOD Museum in MEC」がオープン

IDEAS FOR GOOD Museum in MECイメージ画像

社会課題をクリエイティブに解決する世界のアイデアマガジン「IDEAS FOR GOOD」が「三菱地所株式会社」とコラボし、オフィス空間を活用した展示コーナー「IDEAS FOR GOOD Museum in MEC」をオープンする。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2021.03.25

オフィスの一角をミュージアムに 「IDEAS FOR GOOD Museum in MEC」がオープン

IDEAS FOR GOOD Museum in MECイメージ画像

社会課題をクリエイティブに解決する世界のアイデアマガジン「IDEAS FOR GOOD」が「三菱地所株式会社」とコラボし、オフィス空間を活用した展示コーナー「IDEAS FOR GOOD Museum in MEC」をオープンした。

本企画は毎月テーマを決めて、環境問題や社会問題の解決を目指しているプロダクト、また都市やまちづくりに関する新たな視点を提供しているプロダクトを展示するものだ。

展示品の例

展示場所は、三菱地所本社の社員のための休憩エリア「PERCH(パーチ)」。執務に必要な文具類や、休憩のためのスナック、お土産などが置かれており、社員が少し休憩するときに立ち寄るエリアだ。

パーチで展示を行うことで、仕事の合間に展示を見ることができ、また仕事に戻る際にインスピレーションを持って帰ってもらう仕組みとなっている。

サステナビリティに楽しく触れてもらう「ナッジ」

展示品の例

展示をただ鑑賞するだけではなく、楽しみながら参加してもらうため、行動科学の知見から望ましい行動をとれるよう人を後押しするアプローチ「ナッジ」の考え方を取り入れた仕掛けを導入した。

実際にミュージアムに足を運んでもらうために、展示コーナーで食べた飴の包み紙で気に入った商品に投票してもらうコーナーを設置。

IDEAS FOR GOOD Museum in MECイメージ画像

飴は廃棄予定となっていたものを活用し、投票に使われたプラスチック包み紙は、回収後新しい工芸品にアップサイクルされる予定だ。

IDEAS FOR GOODは今後も三菱地所と連携し、大丸有エリアでも新たな展示を企画していくという。

概要

・開催時期:2021年3月〜2022年3月
・会場:三菱地所株式会社 本社オフィス
・最寄駅:大手町駅(※三菱地所株式会社関係者以外は入場不可)

お問い合わせ先/ハーチ株式会社
https://harch.jp/

※掲載している情報は、2021年3月25日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends