FOODS
「BENTO box COFFEE」

コーヒーかすから生まれた脱プラお弁当箱「BENTO box COFFEE」

サステナブルな生活様式を提案する「sunaho」は、プラスチック樹脂を一切使わずに100%植物由来の新素材でつくったお弁当箱「BENTO box COFFEE」の一般発売を開始した。素材には、本来捨ててしまうはずの竹粉やコーヒーかすが使われている。

2021.02.02

竹粉やコーヒーの残滓から生まれた土に還るお弁当箱「BENTO box COFFEE」

お弁当箱に実際につめた様子

「手に入れるとき、つかうとき、そして手放すとき」までを考えたサステナブルな生活様式を提案するプロジェクトチーム「sunaho」から、サステナブル弁当箱「BENTO box COFFEE」が登場した。

この弁当箱は、プラスチックを使わずに100%植物由来素材「プラントファイバーセラミック®︎」で成形した、新素材のプロダクトだ(シリコーンゴム製パッキンを除く)。

さらに、竹粉やコーヒーの残滓といった、本来捨てられてしまう素材を新しい技術によって価値を変える、リサイクルプロダクトでもある。

コロナ禍で「お弁当」文化見直し 同素材のタンブラーも同時販売

BETNTO box COFFEE

BETNTO box COFFEE 4,345円

「BENTO box COFFEE」は、弁当コンサルタントの野上由佳子氏を中心に、台湾の「ツゥーライ社」との共同商品開発プロジェクトとして始まり、クラウドファンディングサイト「READYFOR」において資金調達を成功。1月末からオンラインショップで一般発売が開始している。

新素材は、一般的なバンブーファイバー製品に含まれるようなメラミンの不使用を実現。可燃ごみとして処分することができ、土に埋めると半年ほどで分解が始まり完全分解する。

Coffee Cycle Tumbler

Coffee Cycle Tumbler (Indigo/Bordeaux) 4,070円〜4,345円

さらに、同素材のコーヒータンブラーの発売もスタート。400mlと500mlの2サイズ、ボルドーとインディゴの2色展開でそれぞれ発売している。

sunaho

BENTO box COFFEE

4,345円

※2021.02.02現在の価格です。

sunaho

Coffee Cycle Tumbler 400ml (Indigo/Bordeaux)

4,070円

※2021.02.02現在の価格です。

問い合わせ先/sunaho
https://www.sunaho.co/

※掲載している情報は、2021年2月2日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends