LIFESTYLE
草原に立つ女性

パタゴニア制作のドキュメンタリー映画『パブリック・トラスト』オンライン上映会開催 

アウトドアブランド「パタゴニア」の創始者であるイヴォン・シュイナード氏と、ハリウッド俳優ロバート・レッドフォード氏がタッグを組んだドキュメンタリー映画『パブリック・トラスト』のオンライン上映会が開催される。映画では、アメリカの公有地を巡る市民や政治家の対立が描かれる。

2021.01.26

パタゴニアが制作したドキュメンタリー映画「パブリック・トラスト」 制作指揮にロバート・レッドフォード氏が参加

湖に浮かぶボート

(c)Patagonia

アウトドアブランド「パタゴニア」が制作したドキュメンタリー映画「パブリック・トラスト」のオンライン上映会が2月16日に行われる。

オンライン上映会は「Zoom」を使って行われ、500名限定で開催。パタゴニア日本支社長のマーティ・ポンフレー氏も登壇する。

『パブリック・トラスト』は、パタゴニア創始者のイヴォン・シュイナード氏と、ハリウッド俳優のロバート・レッドフォード氏が制作総指揮を務めた、アメリカの公有地のための戦いを追ったドキュメンタリー映画だ。

大自然を歩くトナカイ

(c)Patagonia

草原を歩く動物

(c)Patagonia

アメリカ人は約260万平方キロの公有地を共有しており、気候変動対策の拠点や先住民族の聖地、野生生物の生息地として重要視されてきた。一方、この土地は採鉱産業や政治家からの強い影響を受け続けている。

デモに集まる人々

(c)Patagonia

デモの様子

(c)Patagonia

この映画では、ユタ砂漠のベアーズ・イヤーズ国定記念物、ミネソタ州バウンダリー・ウォーターズ・カヌー・エリア・ウェルダネスの鉱山計画、アラスカ州北極圏国立野生生物保護区の石油掘削という3つの激しい対立に焦点を当て、公有地保護の継続を提唱している。

映画『パブリック・トラスト』公開記念特別オンラインイベント

詳細

映画『パブリック・トラスト』のオンライン公開を記念した上映会。

会場

Zoom

開催日時

2021年2月16日 19:00 〜 2021年2月16日 21:30

開催予定状況

予定通り開催

発売状況

発売中・空席あり

出演者

夫馬賢治氏、堀潤氏、マーティ・ポンフレー氏、関根健次氏

主催者

パタゴニア日本支社、ユナイテッドピープル株式会社

問い合わせ先/ユナイテッドピープル株式会社
https://unitedpeople.jp/

※掲載している情報は、2021年1月26日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends