FASHION

進化型古着屋「森」が始めた“服を永く愛する”ためのサブスク リペアや染め直しサービスを提供

「USEDを拡張する進化型古着屋“森”」は、月額5,000円で衣服のレンタル、リペア、染め直しなどを使用できるサブスクリプションサービスを1月12日より開始する。アパレル企業として廃棄衣料の問題に取り組み、服に永く愛着を持って付き合っていく社会を目指す。

2021.01.19

古着屋「森」がサブスクサービスを開始 リペアや染め直しで服を“永く”楽しむ

並べられた古着

「USEDを拡張する進化型古着屋“森”」が、衣類の「レンタル」「リペア」「染め直し」「ワークショップ」を使用できる月額制サブスクリプションサービス「MORI MEMBERS」を1月12日より開始した。

MORI MEMBERSのカード

利用料金は月額5,000円。「レンタル」では、20,000円(税抜)以下のUSED/VINTAGEアイテムを月に5点まで、最長1ヶ月レンタルできる。

リペアの様子

「リペア」では、店内のコーナーで服のリペアや裾直しを毎月、一点無料で利用できる。「染め直し」では、衣類の黒染めを特別価格で利用可能に。愛着があったけど汚れてしまったり、黄ばんでしまったりした服を蘇らせることができる。

ワークショップの様子

その他にも、「USEDを拡張する」をテーマにしたワークショップに参加できたり、オンラインストアを送料無料で利用できたりする特典が付属する。

同店は、今後も古着をリメイク、アップサイクルすることで、少しでも永く愛着をもって服と付き合っていける社会を目指しているという。

問い合わせ先/USEDを拡張する進化型古着屋“森”
https://mori.market/

※掲載している情報は、2021年1月19日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends