FASHION
ウォルホードのアイテムを着用した女性

C2C認証でゴールド獲得 2021年春から「ウォルフォード」の国内販売がスタート

ライフスタイルブランドを展開する株式会社サザビーリーグは、オーストリア発のサステナブルブランド「Wolford(ウォルフォード)」の日本における独占販売契約を締結した。2021年春から、主要な百貨店やセレクトショップなどで商品を展開していく。

2020.12.28

スキンウェアブランド「ウォルフォード」が日本で発売開始 2021SSからサザビーリーグが展開

レッグウェアなどを身につけた女性

レッグウェア 3,000〜7,000円、レディートゥウェア 15,000〜30,000円

ライフスタイルブランドを展開する株式会社サザビーリーグが「Wolford(ウォルフォード)」の国内独占販売契約を締結した。

ウォルフォードは、高品質なレッグウェア・ランジェリー・ボディウェアなどスキンウェアを展開するオーストリア発のブランドだ。

サザビーリーグでの取り扱いは、2021年夏コレクションから開始し、主要な百貨店、セレクトショップなどで展開していく。
ランジェリーを身につけた女性

ランジェリー 10,000〜20,000円、ビーチウェア 10,000〜20,000円

環境と持続可能性に配慮した開発を加速

レッグウェアを身につけて座る女性

ウォルフォードは2015年、環境、労働、消費者の観点における持続可能なサプライチェーンを経た製品に付与される認証「ブルーサイン®︎」のシステムパートナーに認められた。

2019年にはアパレル業界で初となる、環境基準に適合した製品に与えられる「Cradle to Cradle Certified™️(C2C)認証」の「生分解性」と「技術的にリサイクル可能」のカテゴリーでゴールドを取得。

今後は、2025年までにWolford製品の50%をC2C製品にすることを目標としている。

問い合わせ先/株式会社サザビーリーグ
https://www.sazaby-league.co.jp/
※掲載している情報は、2020年12月28日時点のものです。

Read More

  • エシカル初心者の方へ 知っておきたい「洋服選びの基準」を教えます

  • 要らない洋服は染め直す 自宅でできる方法を草木染工房「マイトデザインワークス」に聞いてみた

  • 森星の自室がスクランブルスクエアに再現 「city shed」ポップアップショップレポート