「すてない暮らし」を提案する「LFCコンポスト」がヨーロッパ市場に初進出

白人の男女がLFCコンポストを囲んだ写真

都市型コンポスト「LFCコンポスト」の販売を手がけるローカルフードサイクリング株式会社が、12月18日よりヨーロッパ市場向けに都市型コンポストの販売を開始する。エシカルなライフスタイル商品の開発販売を業務とする有限会社TOÏROとの協業によるものだ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.12.21
FASHION
編集部オリジナル

一足一足が熱帯雨林の再生につながる 時代を超えて愛されるスニーカー「カリウマ」

Promotion

都市部のユーザーに向けた「LFCコンポスト」がヨーロッパ市場に進出

たいら由以子氏と川波朋子氏がLFCコンポストを持った写真

ローカルフードサイクリング株式会社 たいら由以子氏 川波朋子氏

都市型コンポスト「LFCコンポスト」の販売を手がけるローカルフードサイクリング株式会社が、エシカルなライフスタイル商品の開発販売を業務とする有限会社TOÏROとの協業。

12月18日よりヨーロッパ市場向けにLFCコンポストの販売を開始する。

LFCコンポストは、都市部在住のユーザーに向けた「バッグ型コンポスト」だ。コンポストとは、家庭で出る生ごみなどを使って堆肥をつくることのできる容器のことだ。

LFCコンポストでは、悪臭や虫が発生しにくく、ベランダや家のなかにそのまま置けることで注目を集めている。

2020年1月の国内販売開始以降、現在までの会員登録者数は9,000名以上にのぼる。コンポスト利用によるCo2削減量は累計324トンに至った。

ローカルフードサイクリングが監修 ヨーロッパの気候に配慮した特別仕様

LFCコンポストの使用イメージ

協業の第1弾として「LFCコンポストセット PARIS エディション」の販売も決定した。「PARIS エディション」では、バッグ本体と内袋に、厚さ2mmの再生素材不織布*が採用された。

*GRS(グローバル・リサイクルド・スタンダード)認証素材。GRSは、リサイクル製品に関する第三者認証の要件を設定した国際的な基準。

これはヨーロッパの気候を鑑みたもので、コンポスト内が適温を保つようにする狙いだ。

また、バッグの上部には、耐水性・止水性のあるファスナーが付き、密閉できるようになっている。少しの雨水で中まで濡れず、虫の侵入を防ぐ工夫だ。

ヨーロッパではプラスチックフリーが進んでいることもあり、LFCコンポストもプラスチックフリー、100%再生紙・リサイクル可能素材が使用されている。

LFCコンポストセット PARIS エディションは「TOÏRO」ウェブサイトにて販売されている。

お問い合わせ先/ローカルフードサイクリング株式会社
https://lfc-compost.jp/

※掲載している情報は、2020年12月21日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends