CO2ゼロの自然エネルギー DEEP GREEN FUKUOKAの店舗にハチドリ電力の電気を提供

ハチドリ電力×DEEP GREEN FUKUOKA

「株式会社ボーダレス・ジャパン」の提供する電力サービス「ハチドリ電力」が、無農薬・無化学肥料の野菜と果物を使ったコールドプレスジュースとスムージー専門店を運営する「DEEP GREEN FUKUOKA」宮脇紫穂氏とコラボし、店舗に電力を提供する。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.12.21
SOCIETY
学び

エシカルマーケティングとは? メリットや実例をわかりやすく紹介

CO2ゼロの自然エネルギーで地球温暖化防止に貢献 「ハチドリ電力」

ハチドリ電力×DEEP GREEN FUKUOKA

CO2ゼロの実質自然エネルギー100%の電力サービス「ハチドリ電力」が、無農薬・無化学肥料の野菜と果物を使ったコールドプレスジュースとスムージー専門店を運営する「DEEP GREEN FUKUOKA」の宮脇紫穂氏とコラボし、店舗に電力を提供する。

ハチドリ電力は、CO2ゼロの実質自然エネルギー100%プランのみを販売する電力サービスだ。

ハチドリ電力の3つのポイント

非化石証書(FIT)を供給電力全量分購入することで、実質的に「100%自然エネルギー由来」「CO2排出量ゼロ」の電気を提供し、電気を使っても地球環境に負担をかけない。

また、電気料金の1%が自然エネルギー基金になるため、ハチドリ電力を使うほど自然エネルギーの発電所が増える仕組みとなっている。(電気料金1%相当額を電気料金とは別に寄付)

ハチドリ電力の仕組み

さらに、電気料金の1%を自分が支援したいNPOなどに寄付でき、活動報告により団体の活動を詳しく知ることができる。(電気料金1%相当額を電気料金とは別に寄付)

ハチドリ電力は、12月11日時点で、子どもの貧困や教育、社会福祉、まちづくり、自然環境の保護、動物愛護、男女平等などの社会課題に取り組む計40団体と提携している。

お問い合わせ先/株式会社ボーダレス・ジャパン
https://www.borderless-japan.com/

※掲載している情報は、2020年12月21日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends