猫の保護・飼育支援活動を月1,000円から支援 「一般社団法人こちねこ」がサポーターを募集中

2匹の猫が寄り添っている写真

「一般社団法人こちねこ」が、寄付プラットフォームサービス「Syncable」にてこちねこの活動を月1,000円から支援可能なマンスリーサポーターの募集を開始した。こちねこは、野良猫や捨て猫が施設に送られてしまう前に保護し、新しい里親との出会いの場をつなぐ活動を行う団体だ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.12.09
FASHION
編集部オリジナル

帝人フロンティア×ELEMINIST ニオイ対策ができて可愛く衣類を包める「ECOPET® ニットバッグ」誕生

Promotion

猫もしあわせ、人もしあわせな社会をつくる 野良猫や捨て猫の支援寄付キャンペーン実施

毛布にくるまる二匹の猫

「一般社団法人こちねこ」が、寄付サービス「Syncable」にて、こちねこの活動を月1,000円から支援可能なマンスリーサポーター「こちねこファミリー」の募集を行っている。

こちねこは、千葉県千葉市を中心に保護猫活動を行う団体だ。動物病院と連携した捨て猫の保護・救護活動はもちろん、里親になった方への飼育支援・相談、保護猫愛護に関する啓蒙活動などを行う。

さらに、ペットの供養やペットロスの心のケアなども行っており、誰もが安心して里親になれるための活動をしている。

こちねこが目指すのは、活動や広報を通し生命の尊さを伝え、正しい知識、やさしい心で猫も人も互いに共存できる社会をつくることだ。

こちねこは今回のサポーター募集により、これまで猫を保護したくても、里親になりたくても、さまざまな状況や理由から叶えられなかった人も一緒に「猫もしあわせ、人もしあわせ」な社会をつくるとしている。

キャンペーン概要

「猫もしあわせ、人もしあわせ。千葉から日本中に「猫と人のヨリドコロ」を一緒につくる「こちねこファミリー」50名募集!」
実施期間:12月1日~2021年1月15日
目標:マンスリーサポーター50名
対象者:こちねこの理念やビジョンに賛同している人
方法:Syncableキャンペーンページより

お問い合わせ先/一般社団法人こちねこ
https://kochineko.or.jp/

※掲載している情報は、2020年12月9日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends