保護犬・猫のマッチングサイト「OMUSUBI」が4周年 動物へのフードドネーションを開始

獣医や犬、猫たちの集合写真

「株式会社シロップ」が運営する保護犬・保護猫のマッチングサイト「OMUSUBI」が4周年を迎えた。登録団体数が160団体を突破し、登録会員数も2万名を突破。新たに保護犬たちにご飯を届けるキャンペーンも開始した。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.12.07
SOCIETY
学び

エシカルマーケティングとは? メリットや実例をわかりやすく紹介

審査制の保護犬・保護猫マッチングサービス「OMUSUBI」 保護犬の食事を支援

女性と2匹の猫がうつった写真

「株式会社シロップ」が運営する保護犬・保護猫のマッチングサイト「OMUSUBI」が4周年を迎えた。提供開始から4年間で登録団体数160団体、登録会員数は2万名を突破した。

OMUSUIBIは、保護犬や保護猫と、迎えたい人を結ぶマッチングサイトだ。独自の審査を通過した保護団体のみが募集できるようにしており、2020年11月時点で会員数は2万人を突破。登録保護団体は全国に約160団体におよぶ。

犬や猫と触れ合う男性と女性

12月1日からは、公式アカウントをフォローすることで保護犬にご飯を届けることのできる「1Follow = 1Meal Project for Xmas」も開催している。

このプロジェクトは、同社が運営するD2Cサブスクドッグフード「PETOKOTO FOODS」とコラボしたもの。各アカウントをフォローすることで、沖縄県・宮古島の保護シェルター「宮古島 SAVE THE ANIMALS」にPETOKOTO FOODSが送られる。

キャンペーンは12月25日まで開催される予定だ。

お問い合わせ先/株式会社シロップ
https://syrup.co.jp/

※掲載している情報は、2020年12月7日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends