サステナブルな宿選びを簡単にするプラットフォーム「ビヨンドグリーン」がローンチ

「プリファード ホテル グループ」は、新たなサステナブルホテルブランド「Beyond Green(ビヨンドグリーン)」をローンチした。ブランドには、厳しい審査プロセスを通過した、サステナブルツーリズムのリーダーシップを示すホテルが、15ヶ国から24箇所も集結している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.11.24
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

環境と文化遺産の保護に注力 世界のサステナブルホテルが集う「ビヨンドグリーン」 

青い海が美しい島

ホテル、リゾートなどのホスピタリティブランドを運営する「プリファード ホテル グループ」は、新しくサステナブルホテルブランド「Beyond Green(ビヨンドグリーン)」を発表した。

このブランドは、サステナブルツーリズムにおけるリーダーシップを示す24のホテル、リゾート、ロッジの創設メンバーらによるプラットフォームだ。

プリファード ホテル グループのオーナーであるユベロス・ファミリーと、エコツーリズムのパイオニアであり、グローバルサステナビリティの専門家でもあるコスタス・クライスト氏によって創設された。

サステナブルトラベルの3本柱である「環境に配慮した秀でたオペレーション」「自然と文化遺産の保護」「地球社会の社会的・経済的な発展に貢献」を約束する先進的なホテルを集めたブランドとなっている。

ビヨンドグリーンの設立によって、ユーザーはサステナブルなホテルを一覧から選んで予約できる。

厳しい審査を通過したサステナブルホテルが15ヶ国から集結

ホテルのベッドルームの様子

加盟ホテルは、環境に配慮した取り組みの重要性だけでなく、生物の多様性の保護、文化遺産の保護、世界各地の地元の人々の生活向上など、旅行、観光業界が果たすべき重要な取り組みが評価されて選ばれている。

厳格な審査の一環として、世界的なサステナブルツーリズムの基準と国連の持続可能な開発目標に沿った50以上の指標を達成していることを示す必要がある。

例えば、二酸化炭素排出量の削減を含む目標設定、ペットボトルの廃止と使い捨てプラスチックの削減、自然生息地の修復と保護等があげられる。

草原を歩きこちらを見る象

プリファード ホテルズ&リゾーツのCEOリンジー・ユベロス氏は、ビヨンドグリーンの創設に対し、以下のようにコメントしている。

「これまでにないほど、美しくも壊れやすいこの地球を、よりやさしく、より穏やかな方法で探索する必要性が高まっています。企業としてのあらゆる意思決定の指針となるプリファードのブランドプロミス"Believe in Travel"に後押しされて、私たちは今こそ旅の未来を見据え、大きく、大胆に行動する時だと信じています」

お問い合わせ先/プリファード ホテル グループ
https://www.preferredhotels.com/

※掲載している情報は、2020年11月24日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends