「ユリス・ナルダン」が漁網をリサイクルした腕時計用ストラップを開発

「ユリス・ナルダン」がスイマーで冒険家でもあるベン・ルコント氏をアンバサダーに迎え、漁網をリサイクルしたリストストラップを開発した。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.11.05
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

漁網をアップサイクル 海洋汚染に警鐘を鳴らす

時計

「ユリス・ナルダン」は、プラスチックによる海洋汚染に警鐘を鳴らすため、スイマーで冒険家でもあるベン・ルコント氏をアンバサダーに迎え、廃棄された漁網を再利用した初のリストストラップを開発した。

ストラップ

「マリーン トルピユール」、「ダイバー 44mm」、「ダイバー 42mm」、「ダイバー クロノグラフ」、「フリークX」に装着可能。

このストラップはユリス・ナルダン初の100%の防水生地製になっており、エッジの編み込みは頑丈なつくりで、ほつれを防ぎ摩耗に耐えるようになっている。

成形の前に染色を行うことにより、ブラックカラーは均一になり、製造中に水を使用しないことに成功した。

お問い合わせ先/ソーウインド ジャパン株式会社
http://www.sowind-japan.jp/

※掲載している情報は、2020年11月5日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends