ラッシュの固形ローション「チャリティポット コイン」発売 消費税除く売上全額を寄付

「LUSH(ラッシュ)」は、チャリティ商品である固形のハンド&ボディ ローション3種を10月22日より全国のショップとオンラインショップで発売する。消費税を除く売り上げの全額が、環境保護、動物の権利、人権の分野で活動する団体やキャンペーンに寄付される。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.10.23

ラッシュ「チャリティポット コイン」が発売 人権、動物保護、環境保護に貢献

散りばめたチャリティポットコイン

英国発のナチュラルコスメブランド「LUSH(ラッシュ)」は、10月22日より、固形のハンド&ボディ ローション「チャリティポット コイン」3種を全国のショップやオンラインショップで発売開始した。

チャリティポット コインには「環境保護」「動物の権利」「人権」をイメージして、葉っぱ、手形、肉球のマークが刻印されている。

消費税を除く売り上げの全額は、環境保護、動物の権利、人権の分野で活動する団体やキャンペーンに寄付される。寄付先は、こちらのガイドラインに沿って選定される。

オーガニックカカオバター、シアバターなどヴィーガン原料で潤す

今回販売する「チャリティポット コイン」は、2007年より発売しているクリームタイプの「チャリティポット」から水分の配合量を少なくしたものだ。

オーガニックカカオバターを主原料に、シアバター、ホホバオイル、オリーブオイルといった、自然由来の保湿成分をふんだんに使用し、肌を柔らかくし潤いを与える。

細菌が繁殖しやすい水分量を抑え固形化することで、合成保存料に頼ることなく、原材料が持つ自然の力で保存効果を高めることに成功。ごみになるパッケージを不要とした販売を実現した。

さらに、動物性の原材料を一切使わないヴィーガン製品であるのもポイントだ。

ラッシュ

チャリティポット コイン (人権、環境保護、動物の権利)

160円

※2020.10.23現在の価格です。

原材料の調達もエシカルに

「チャリティポット」は、現在世界35カ国以上で販売しており、ロビー団体、平和的な抗議活動、非暴力運動を含むキャンペーン活動、とくに他からの資金調達が困難な団体に優先的に資金を提供している。

さらにラッシュは、農家をはじめとする原材料の調達においても、現地の経済やコミュニティ、生態系などがリジェネレイティブ(再生可能)な状態であるかを確認する。

コロンビア産フェアトレードカカオバターや、ガーナ産のシアバター、ケニア産のアロエ、ガリラヤ産のオリーブオイルなど、多くの原材料の調達先にリジェネレイティブなストーリーが存在している。

例えば、シエラレオネ産のフェアトレード・オーガニックカカオバターのサプライヤー「Trading Organic」は、熱帯雨林の生物多様性を保全・向上させながら、零細カカオ農家の生計向上を支援することを目指している。

問い合わせ先/株式会社ラッシュジャパン
https://jn.lush.com

※掲載している情報は、2020年10月23日時点のものです。

Latest Articles

ELEMINIST Recommends