企業の持続可能性を測る指標「トリプルボトムライン」 人々・地球・利益へ貢献する企業のあり方とは

トリプルボトムラインとは、持続可能に焦点を当てた新しい会計フレームワークのこと。SDGsが制定されてから持続可能な企業イメージは消費者にとってますます重要になってきており、企業運営を改善する取り組みの過程で注目されている。

ELEMINIST Editor

エレミニスト編集部

日本をはじめ、世界中から厳選された最新のサステナブルな情報をエレミニスト独自の目線からお届けします。エシカル&ミニマルな暮らしと消費、サステナブルな生き方をガイドします。

2020.09.30
SOCIETY
学び

イベントや商品の魅力を広げる エシカルインフルエンサーマーケティング

トリプルボトムラインとは?

株価推移のグラフ

Photo by Markus Spiske on Unsplash

トリプルボトムラインとは、人々・地球・利益の3つに焦点を当てた、持続可能なビジネスパフォーマンスを測定するための会計フレームワークである。

ボトムラインとは、企業の財務的評価である損益計算書の「最終損益」を意味する。この場合、3つのボトムラインを含んでいるため、トリプルボトムラインと呼ばれている。

1990年代半ば、シリアル起業家でVolansの共同創設者であるジョン・エルキントン氏がアメリカの企業における持続可能なパフォーマンスという新たな概念を測定しようとして、「トリプルボトムライン」というフレーズを生み出した。(※1)

3つのボトムラインは、以下のように定義されている。(※2)

人々

ビジネスに関係する人々に与える影響について。これには、CEOからサプライチェーン、農家や労働者まで、すべての人が含まれる。公正な給与を提供しているか? ビジネスは社会に還元しているか? 企業は関わるすべての人への影響を考慮する必要があり、ここではその精度を測定する。

地球

ビジネスが地球に与える影響について。地球の未来を考えてビジネスを運営することは、もっとも倫理的な方法であるだけでなく長期的も大きな利益をもたらす可能性がある。2015年にSDGsが制定されてから、持続可能な企業イメージは消費者にとってますます重要になってきているからだ。

持続可能な方法で調達された原材料のみを使用しているか? その商品は、地球環境にどのような影響を与えるのか? ここでは、企業が持続可能な取り組みをどれだけ追求できているかを測定する。

利益

最後にそのビジネスが生み出している利益について。利益はすべてのビジネスにとって重要である。なぜなら利益を生み出すことができるからこそ、ビジネスに関わる人々、地球環境に還元できるからだ。利益は、企業やその株主だけでなく、コミュニティ全体に力を与えるのに役立つ。

このようにトリプルボトムラインでは、会計ソフト上で生まれる数字の利益だけでなく、ビジネスが生み出す本質の豊かさに焦点を当てたパフォーマンスを測定している。

企業の社会的責任と持続可能な取り組みについての改善を考えているのなら、これは心に留めておくべき素晴らしい概念である。企業の長期的な成長を考慮し、ESG投資を考えている場合もトリプルボトムラインを使用することは有効だ。

また、顧客の心に語りかけるようなブランドをつくっていくことも可能だろう。

参照サイト
What Is the Triple Bottom Line?|GoCardless
https://www.business.com/articles/triple-bottom-line-defined/

※掲載している情報は、2020年9月30日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends