FASHION

倉庫に眠る生地に命を吹き込む 「coxco」がアップサイクルした洋服をクラウドファンディング

ファッション業界が抱える社会課題に取り組むブランド「coxco(ココ)」は、株式会社ヤギと業務連携し、倉庫に眠るサンプル生地をアップサイクルして新しい洋服に生まれ変わらせた。アイテムは9月4日からクラウドファンディングサイトで先行販売されていて、10%オフの価格で購入できる。

2020.09.21

「coxco」クラウドファンディングでファッション業界の社会問題に挑む

coccoのルック

ファッション産業は、全産業のなかで2番目に環境負荷の高い産業だと言われる。世界の生産過程では年間500万トンを超える生地が廃棄されているのだ。

そうした社会課題を解決することを目指すファッションブランド「coxco(ココ)」が新たな取り組みを始めた。

株式会社ヤギとの業務連携によって、倉庫に眠るサンプル生地を有効活用し「ファッションの廃棄問題の解決」を目指す。第1弾は、倉庫に眠っているサンプル生地を活用したアパレル商品の販売だ。

9月4日〜9月29日までの期間、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売を行い、9月19日〜20日には渋谷区でポップアップストアでの展示・販売も行われる。

アップサイクルでつくられたワンピース&プルオーバー

販売されるワンピースとプルオーバー

今回登場するのは、ワンピースとプルオーバーの2アイテム。ワンピースは4色、プルオーバーは6色の異なる生地を使用しているため、同じデザインでもシルエットが異なるのが特徴だ。
赤のワンピースを着用したモデル

ワンピース フリーサイズ 4色展開 23,000円

ワンピースは首元と胸下の紐によってサイズやシルエットの調整が可能。プルオーバーはゆったりとしたサイズ感となっていて、ユニセックスで着用できる。
プルオーバーを着用したモデル

プルオーバー 6色展開 19,000円

廃棄される予定の生地が服として生まれ変わっても、トレンドとして消費されてしまえば意味がない。いつまでも長く着てもらえるよう、その人自身のこだわりや着こなしを、そのときどきで反映しやすいような服を目指している。

ポップアップストア

会場

Sta.

住所

〒150-0044 東京都渋谷区円山町11-7

開催日時

2020年9月19日 〜 2020年9月20日

開催予定状況

予定通り開催

問い合わせ先/株式会社coxco
https://coxco-official.com/
※掲載している情報は、2020年9月21日時点のものです。