スペイン発ファッションブランド「ECOALF 二子玉川」 がオープン

2020年5月30日、スペイン発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)二子玉川」 が玉川高島屋S・C南館1Fにオープン。ECOALFの国内出店は、渋谷、銀座と合わせて3店舗目となる。二子玉川という土地柄を踏まえ、ファミリーで楽しめる店舗設計に。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.05.29
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

国内3店舗目の「ECOALF」二子玉川にオープン

「ECOALF 二子玉川」の外観

三陽商会が展開するサステナブルなファッションブランド「ECOALF(エコアルフ) 二子玉川」 が、「ごみゼロの日」の5月30日、玉川高島屋S・Cの南館1Fにオープンする。

リサイクル素材や環境負荷の低い素材・副資材のみでつくられた衣服や雑貨を製造、販売する同ブランド。国内店舗数は、「ECOALF 渋谷」 「ECOALF GINZA TIMELESS 8(エコアルフ ギンザ・タイムレス・エイト)」 に続く、3店舗目となる。

ファミリーで楽しめる店舗を

ファミリー層が多く住む二子玉川への出店に際し、同店舗にはキッズスペースを設置される。子どもと一緒に買い物を楽しめる店舗設計になっているという。またファッションや環境問題を学べる子ども向けイベントの開催や、キッズコレクション(2020年夏)も展開される予定だ。

「ゴミが資源に生まれ変わること」 が伝わる空間

「ECOALF 二子玉川」 のデザイン設計は、「ECOALF 渋谷」 も手がけたcinema inc.の坂巻陽平氏が担当。“自然と都市が共存する二子玉川らしさ”を表現すべく、木や鉄、コンクリート、植物といった持続可能な資源を使用。クリーンでモダンな店舗空間となっている。

また「無駄は、無駄にするから無駄になる」 を意味する「Waste is only waste if you waste it」 をコンセプトに掲げ、ゴミをオブジェとしてディスプレイ。高い技術力やデザイン力を持つ「ECOALF」 によって、ゴミが資源に生まれ変わることを、空間設計を通して伝えているという。

リサイクル素材でつくる「スタイリッシュで機能的」 なコレクション

商品は、ウィメンズ・メンズ・キッズのデイリーウエアに加え、シューズ・アクセサリー・ヨガの6つのカテゴリーで展開される。

ウエアはコート・アウターからインナー、ボトムスまでのフルラインアップ。リサイクル素材でつくられるシューズは、ブランドの主力アイテムであるスニーカーをはじめ、サンダルやビーチサンダルを販売。アクセサリーはバッグを中心に、ウエアと連動したリサイクル素材を用いたラインアップを豊富に取り揃える。

昨年秋にスタートしたヨガコレクションは、トップスとレギンスのほか、関連アイテムの販売も拡大させる。

オープン記念キャンペーンについて

5月30日からはオープン記念キャンペーンが行われる。キャンペーン内容は、三陽商会のお客さま会員制度「SANYO MEMBERSHIP(サンヨーメンバーシップ)」 に登録し、ECOALFの商品を購入すると、先着100名に「BECAUSE THERE IS NO PLANET B Tシャツ(以下BTNPB Tシャツ)」 をプレゼントするというもの。

「BECAUSE THERE IS NO PLANET B」 とは、ECOALFが掲げるブランドスローガンで「第2の地球はないのだから」 を意味する。

オープン記念キャンペーンを通じて、より多くの人がこのスローガンに共感し、海をきれいにするアクションにつながっていくことを呼びかけ、サステナブルへのムーブメントに参加してもらうことを目的としている。

「SANYO MEMBERSHIP」 は事前登録でもキャンペーン対象になる。混雑が予想されるので、あらかじめ登録しておくとスムーズだ。

また、今回のキャンペーンにおける「BTNPB Tシャツ」 の、Ecoalf社における販売価格の10%は、海洋プラスチックゴミを回収・製品化するプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS」 を主導するECOALF財団に寄付される。

「UPCYCLING THE OCEANS」 とは

ECOALFと、ECOALF財団が主導して行っている、海洋ゴミを回収、分別、再生し、製品としての新たな命を与えるプロジェクト。漁業で意図せず釣り上げてしまった海洋ゴミを港に持ち帰ってもらい、それを分別、再生して繊維に変え、衣服として販売している。

「UPCYCLING THE OCEANS」 は非常に野心的な取り組みで、海をキレイにしながら衣類をつくり、その売上でさらに海をキレイにするという、これまでにない生産サイクルをつくりだした。

今後日本でも、プロジェクトとして「UPCYCLING THE OCEANS JAPAN」 をスタートさせ、国内での海洋ゴミの回収、分別、再生による製品化を目指す。

ECOALF(エコアルフ)二子玉川
東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C 南館1F
03-6805-7201
営業時間:10:00〜21:00(※)

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オープン当日から当面の営業時間は10:00~20:00を予定している。営業時間・休業日は施設に準じ変更になる可能性あり。

問い合わせ先/ECOALF
https://ecoalf.jp/

※掲載している情報は、2020年5月29日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends