バナナ・リパブリック、アースデイに向けたキャンペーンを始動

毎年4月22日は、地球環境について考える日として提案された「アースデイ」。同日に向け、Banana Republic(バナナ・リパブリック)がサステナビリティに焦点を当てたキャンペーンサイト、動画、ショップオープンを発表した。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.04.22

Banana Republic(バナナ・リパブリック)が、アースデイに向けたサステナブルキャンペーンを発表

「THE BETTER SHOP」のアイテム

毎年4月22日のアースデイに向け、Banana Republic(バナナ・リパブリック)が、公式オンラインストア内のキャンペーンサイト「BETTER REPUBLIC(ベター・リパブリック)」 とキャンペーン動画を発表した。ブランドとして取り組むサステナビリティに、フォーカスされている。

さらに、着心地の良さと洗練されたデザインを兼ね備え、人にも環境にもやさしいサステナブルなアイテムを揃えた「THE BETTER SHOP」 がオープンした。

キャンペーンサイト
https://youtu.be/CgMN3qowx4A

1978年、アップサイクルのブランドとして創業されたBanana Republicでは、いち早くサステナビリティーの取り組みを推進。“商品の製造に携わる人々、環境に利益を還元すること” を企業理念に掲げている。

かつて世界中を旅する創業者が、旅先で収集したサープラスアイテムをモダンにアレンジし、よりいいものに変えていった。創業から40年以上経ったいまも、同社は持続可能な社会の実現を目指し、商品の製造過程で生じる環境負荷を最小限にとどめるよう取り組んでいる。

問い合わせ先/Banana Republic
https://bananarepublic.gap.co.jp/

※掲載している情報は、2020年5月14日時点のものです。

Latest Articles

ELEMINIST Recommends