BEAUTY

100年時代の美を叶える植物バイオテクノロジー 「Waphyto」が中目黒に旗艦店OPEN

日本で初めての植物バイオテクノロジー化粧品ブランド「Waphyto(ワフィト)」が9月2日にデビューした。フランスで植物療法を学んだ森田敦子氏が22年間、日本の薬草を研究したことで誕生した同ブランドは、デビューと同時に中目黒に旗艦店をオープンしている。

2020.09.03

「Waphyto Tokyo」の旗艦店が中目黒にオープン

Waphyto商品

植物療法の第一人者である森田敦子氏が、22年間の研究の集大成として創設したブランド「Waphyto(ワフィト)」が9月2日にデビューした。

ブランドデビューに合わせ、東京・中目黒に旗艦店「Waphyto Tokyo」をオープンさせる。1階ではWaphyto製品の販売、2階では和の薬草ライブラリーや、フィトセラピーのスクールも併設する。

無農薬栽培された日本の薬草を高配合

Waphytoスキンケアライン

森田氏は薬草を研究し続け、植物が持つ機能性成分を効果的に抽出できる特許機器の開発に成功。引き出した植物の力を化粧品に配合することで、日本で初めての植物バイオテクノロジー化粧品を生み出した。

初回のラインアップは、スキンケア6品、デリケートゾーンケア3品、ヘアケア6品、ボディケア7品の計22製品。

森田敦子氏が、産前産後ケアや更年期・介護ケアなど、フィトセラピー活用の現場で培った長年の経験をもとに、人生100年時代を生きるすべての人のライフイベントに対応した製品群となっている。

なお商品には、長年の研究で確かな効果を確認できた無農薬栽培の「桑」「菊」「ゴツコラ」「ヨモギ」「スギナ」を高配合している。

Waphyto

ボディウォッシュ ナーチュア

2,750円

※2020.09.03現在の価格です。

Waphyto

シャンプー ナーチュア

3,300円

※2020.09.03現在の価格です。

再生化粧品容器を開発し、使用後も回収を

Waphytoでは、環境に配慮し、新たな再生化粧品容器PCR(Post Consumer Recycled)の開発に成功した。

世界的な課題であるプラスチックレスの実現に向け、Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)、Upcycle(アップサイクル )を掲げ、できる限り環境負荷の少ない選択を推進するという。

また、使用後も環境に配慮し、中目黒の旗艦店では、Waphyto製品の使用済み容器回収にテラサイクルジャパン合同会社と取り組んでいる。

Waphyto Mood Movie【long ver】

問い合わせ先/Waphyto
https://www.waphyto.com
※掲載している情報は、2020年9月3日時点のものです。