アップサイクルジュエリー「HiMARI(ヒマリ)」 銀座三越のポップアップに参加

澁澤博⼦氏がデザイナーを務めるアップサイクルジュエリーブランド「HiMARI(ヒマリ)」が、銀座三越にて8⽉26⽇から開催される合同ポップアップストア「O by New Jewelry POP-UP SHOP」に参加する。新作リング、ピアス、ネックレスなど幅広い商品を展示する。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.08.26
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

銀座三越の合同ポップアップストア 新作リングも発売

新作リング「ミスティック」

(左から)「ミスティック(Mystic)」72,600円、93,500円、61,600円

澁澤博⼦氏がデザイナーを務めるアップサイクルジュエリーブランド「HiMARI(ヒマリ)」が、銀座三越にて8⽉26⽇から開催される合同ポップアップストア「O by New Jewelry POP-UP SHOP」に参加する。

合同ポップアップストアでは、新作リング「ミスティック(Mystic)」のほか、ピアス、リング、ネックレスなど、幅広い商品の展示を行う。

アップサイクルジュエリー

ミスティックは、石の持つ色や輝きを活かすため、手作業でテクスチャーを施したという。デザイナーの澁澤博⼦氏は、ミスティックについて下記のようにコメントしている。

「今回の新作は、秋が近づく中、深い⾊気のある⾊味を感じる『ミスティック』の新しいリングです。

外出の⾃粛が求められる⽇々が続く中、季節が移り変わる時期が近づいています。⾃然が⽣み出した宝⽯の⾊味で季節の移り変わりを感じていただければと思い、制作致しました」

デッドストックの宝石を活用 アップサイクルジュエリー「HiMARI」

アップサイクルジュエリー

HiMARIは、新たな採掘と加工を行わず、デッドストックの宝石を活用してジュエリーを制作するブランドだ。

宝石は職人の手によって一つ一つアップサイクルされ、一点もののジュエリーとして蘇る。

HiMARIピアス

「循環するジュエリー」をキーワードに、購⼊者が売却者にもなる仕組みを構築し、ジュエリー業界に新たな経済圏を⽣み出すことを⽬指すという。

O by New Jewelry POP-UP SHOP

会場

銀座三越 1階 GINZA ステージ

住所

〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16

開催日時

2020年8月26日 10:00 〜 2020年9月1日 20:00

開催予定状況

予定通り開催

出演者

HiMARI、CHIKAKO YAJIMA、januka、Kui Co.、Laime、Luce macchina

問い合わせ先/HiMARI
https://himari-jewelry.jp/

※掲載している情報は、2020年8月26日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends