LIFESTYLE

廃床材をアップサイクルしたキーオーガナイザー「keycabins」 Makuakeで販売中

東京都多摩市のタオワークスは、廃床材をアップサイクルしたキーオーガナイザー「keycabins」をクラウドファンディングサイトMakuakeで販売中だ。最大14本の鍵を収納できるほか、マイナスドライバーや栓抜きなどマルチツールも兼ね備える。天然木タイプは3種の樹種をラインアップ。

2020.08.28

廃棄予定の天然無垢材をアップサイクル  Makuakeで500万円達成

3つ並んだkeycabins

keycabins (上から、カーボン、アルミニウム・天然木) 5,680円〜

タオワークスは、鍵をスイスアーミーナイフのようにスタッキングして収納することができる、スイス製のキーオーガナイザー「keycabins」を7月25日より、クラウドファンディングサイトMakuakeにて先行予約販売している。

販売開始から16日目で、早くも支援金額500万円を達成している。

収納数は最大14本 マルチツールも備えた「keycabins」

3種類の樹種

上から、ビーチ、ローズウッド、ローズウッドダーク

keycabinsの収納数は最大14本。収納本数に合わせて4段階のサイズ変更ができるのも便利。鍵を収納するだけでなく、マイナスドライバーや栓抜きにもなるマルチツールで、オプションには鍵と一緒に収納できる鍵型USBメモリも用意されている。

素材は天然木製、カーボン製、アルミニウム製の3種類をラインアップ。天然木製は、フローリングになれずに焼却処分されるはずだった天然無垢材をアップサイクルしている。

樹種はビーチ、ローズウッド、ローズウッドダークの3種類を揃えた。

問い合わせ先/タオワークス
https://www.taoworks.biz/
※掲載している情報は、2020年8月28日時点のものです。