サステナブル生活のヒントを探る TOKYO FM新番組「サステナ*デイズ」がスタート

TOKYO FMの新番組「サステナ*デイズ」 が、2020年4月2日にスタートした。毎週木曜日11時30分から13時までの生放送。SDGsから考える未来への身近なヒントを探る生放送番組となる。番組パーソナリティは、神奈川県逗子市での地域活動に注力している小野寺愛さんが務める。

2020.04.22

TOKYO FM新番組「サステナ*デイズ」 スタート

小野寺愛さん

日本スローフード協会理事の小野寺愛さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「サステナ*デイズ」 (TOKYO FM)が、4月2日にスタートした。

この番組は、毎週木曜の11時30分から13時までの90分放送される生放送番組。「SDGs」 (持続可能な開発目標)に取り組む企業の応援や社会変革のアクションのサポートしながら、一人ひとりが実践できるサステナブルな生活のヒントを探っていくという。

パーソナリティの小野寺さんは、日本におけるスローフードの先駆者として知られる人物。エディブル教育の提唱者でもある米国のアリス・ウオータースが主宰する「エディブル・スクールヤード・ジャパン」 のアンバサダー、一般社団法人「そっか」 代表も務める。

また、地元である神奈川県逗子市の自然をベースとした地域活動に注力。小学生放課後の「黒門とびうおクラブ」、認可外保育施設「うみのこ」、規格外野菜の買取り活動「もったいない野菜基金」 に取り組んでいる。実生活では3児の母でもある。

毎週木曜日 11:30~13:00
TOKYO FMローカル 生放送
出演者:小野寺愛

問い合わせ先/TOKYO FM
https://www.tfm.co.jp/sustaina/

※掲載している情報は、2020年5月14日時点のものです。

Latest Articles

ELEMINIST Recommends