積水化学工業の「地球にやさしい暮らし方」キャンペーン 環境に貢献する住まいの輪を広げる

「地球にやさしい暮らし方」キービジュアル

積水化学工業株式会社 住宅カンパニーによる「地球にやさしい暮らし方」キャンペーンが6月20日からスタートした。特設WEBサイトを期間限定で開設し、環境にやさしいエネルギー自給自足型住宅の紹介や、コンセプトムービーなどを公開。Instagram投稿キャンペーンも行っている。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2024.06.20
ACTION
編集部オリジナル

ELEMINISTおすすめアイテムが当たる!「くらしのサス活」キャンペーンSTART

Promotion

積水化学工業が環境月間に合わせ「地球にやさしい暮らし方」キャンペーン開始

「地球にやさしい暮らし方」キービジュアル

積水化学工業株式会社 住宅カンパニーが、6月の環境月間にあわせ、6月20日(木)から「地球にやさしい暮らし方」キャンペーンをスタートした。

日本では、環境庁の主唱により、6月の1ヶ月間を「環境月間」とし、環境保全の重要性を認識しアクションを起こすきっかけとするため全国でさまざまな行事が行われている。

地球温暖化対策として世界規模での温室効果ガスの削減が急務となるなか、日本においては、東日本大震災をきっかけとしたエネルギー自給率の低下や電力コストの上昇などの課題にも直面している。

積水化学工業は、日中はできるだけ太陽光発電で暮らし、さらに蓄電池へ充電、日没後は蓄電池から電気を取り出し使う「エネルギー自給自足型(※1)の暮らし」が、地球温暖化やエネルギーリスクなどの環境問題および社会課題の解決に貢献できるという考えのもと、2020年発売の「GREENMODEL」を筆頭に、クリーンエネルギー中心の暮らしを実現する環境貢献商品を積極的に展開してきた。

今回のキャンペーンでは、これまで培ってきた環境ブランドとしての発信をさらに強化し、より多くの人に環境保全についての関心を高めてもらうこと。そして、家づくりにおける環境への取り組みを知ってもらい、地球にやさしい暮らしの輪を広げていくことを目指していくとしている。

「地球にやさしい暮らし方」キャンペーン概要

1. 特設WEBサイトを開設

6月20日(木)から、期間限定で特設WEBサイトを開設。日常に取り入れやすいサステナブルアクションの紹介に加え、家選びにおいても「環境にやさしい住まい」という選択肢があることを紹介している。

さらに、セキスイハイムのエネルギー自給自足型住宅(※1)「GREENMODEL」の特長を解説し、環境への想いを伝える。

2. コンセプトムービー「暮らしが、暮らしを守る」公開

セキスイハイムの「環境にやさしい住まい」をテーマにしたコンセプトムービーを公開。遠く北極にいる家族を思うシロクマの暮らしを通じ、環境にいい家に住むことは「地球に生きる生き物の暮らしを守っていること」につながることを伝える。

このコンセプトムービーは、映像制作業界の活性化とこれからの時代を担うオンラインビデオクリエイターの発掘と育成を目指し、クリエイティブの専門誌『ブレーン』(発行:宣伝会議)にて実施された動画コンテスト「第11回BOVA(Brain Online Video Award)」において、積水化学工業が募集した「『住むだけで地球にやさしい暮らし方』を表現した動画」というテーマに対して応募され、協賛企業賞に選出された作品となっている。

【制作スタッフ】(敬称略)
企画制作:電通+電通クリエーティブX
AD+PL:友田菜月/Dir:畑野亮/Pr:澤村充章/PM:恒川茜/撮影:芦埜翔太/照明:杉村航/編集:並木純一(オフライン)、三浦義弘(オンライン)/カラリスト:有賀遼/音楽:揺楽瑠香/MIX:髙𣘺勇人/出演:瀬安勇志、古田絵夢

3. Instagram投稿キャンペーン「#未来でも見たい世界」

Instagramで未来に残したい風景やこれからも守っていきたい景色を募集。投稿のなかから選ばれると、地球にやさしい商品やAmazonギフトカード(※2)がプレゼントされる。(このキャンペーンはMeta社・Instagramの協賛によるものではなく【積水化学工業株式会社】による提供)

募集期間:6月20日(木)~7月10日(水)
参加方法:テーマに合う写真を「#未来でも見たい世界 #セキスイハイム」をつけて投稿
特典:・金継ぎコフレ/堤淺吉漆店(16500円相当)3名
・ハンドケアギフト/ジョンマスターオーガニック 10名
・Amazonギフトカード 5000円分 20名

「未来でも見たい世界」の投稿画像イメージ

草原を歩く子ども達

澄んだ空の下でのびのび遊ぶ子どもたち。この景色を未来に残したい!

桜並木

毎年きれいな花を咲かせる、地元の桜を守りたい!

中庭

四季を感じられる我が家の中庭。これからも大切にしたい!

江ノ島

旅行先で思わず撮ったこの景色。きれいな海を未来にも残したい!

セキスイハイムの環境への取り組みの歴史

地球温暖化防止京都会議(COP3)で先進国の温室効果ガス排出量削減目標を定めた「気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書(通称:京都議定書)」が採択され、世界的にエネルギー・環境への関心が高まっていた1997年に、太陽光発電搭載住宅の販売を開始。

東日本大震災によりエネルギーリスクが高まっていた2010年代初頭には、独自のエネルギー管理システム(HEMS)や蓄電池を搭載した住宅を発売し、電力不安の少ない暮らしを提供した。

2020年には、エネルギー自給自足率を高めた住宅「GREENMODEL」を誕生させるなど、多くのお客さまの住宅の電力データや省エネ技術・ノウハウの蓄積・利活用によって、環境に配慮した家づくりをリードしてきた。これからも人と社会と環境のすべてにやさしい住まいづくりを真摯に追及していきたいとメッセージを発信している。

スマートハイム 累積出荷実績

※2024年3月末時点、リフォーム含む

【創エネ】太陽光発電システム搭載住宅約24.7万棟
【蓄エネ】蓄電池搭載住宅(VtoH含む)約6.8万棟
【省エネ】HEMS「スマートハイムナビ」約10.2万台

近年の主な受賞歴

【2019年】
・第28回地球環境大賞「国土交通大臣賞」
「エネルギー自給自足型住宅(※1)」の開発・普及
・令和元年度地球温暖化防止活動 環境大臣表彰
「エネルギー自給自足型住宅(※1)」の開発・普及

【2020年】
・第29回地球環境大賞「環境大臣賞」
「自然災害時の被害を抑制し『在宅避難』ができる家」の取り組みや実績
・ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2020「優秀賞」
「自然災害の被害を抑制し縮災に寄与する自給自足型住宅(※1)」の普及・展開

【2021年】
・2021年度省エネ大賞「省エネルギーセンター会長賞」
「スマートハイムナビ」・「スマートハイムFAN」による省エネ情報提供活動

【2022年】
・第30回地球環境大賞「国土交通大臣賞」
設計・開発・運営まで自社でトータルに対応する「サステナブルなまちづくり」の取り組みや実績

【2024年】
・第32回地球環境大賞「フジサンケイグループ賞」
建てる時も建てた後も住宅の一生を通じて地球環境に配慮した「セキスイハイムの循環型モデル」の構築と取り組み

※1 すべての電力を賄えるわけではない。電力会社から電力を購入する必要がある。
※2 AmazonはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標。

お問い合わせ先/積水化学工業株式会社
https://www.sekisui.co.jp/

※掲載している情報は、2024年6月20日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends