東レグループ初の廃棄物削減を目指したアップサイクルブランド「TSUTSU」よりアンブレラ販売開始

TSUTSU The Umbrella 621

東レインターナショナル株式会社が、6月より廃棄物削減を目指したアップサイクル事業に進出。アップサイクルブランド「TSUTSU(ツツ)」を立ち上げ、そのプロダクトの第一弾となるアンブレラ製品の販売を開始した。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2024.06.17
ACTION
編集部オリジナル

ELEMINISTおすすめアイテムが当たる!「くらしのサス活」キャンペーンSTART

Promotion

東レグループ初の廃棄物削減を目指すアップサイクルブランド「TSUTSU」

「TSUTSU」ロゴ

東レインターナショナル株式会社は、東レグループが定める「サステナビリティ・イノベーション事業」の推進を目的として、2024年6月より廃棄物削減を目指したアップサイクル事業に進出することを発表した。

事業の根幹を担うアップサイクルブランド「TSUTSU(ツツ)」を立ち上げ、そのプロダクトの第一弾となるアンブレラ製品の販売を開始した。

アップサイクルの図解

アップサイクルの具体的な背景として、同社が請け負う縫製品を仕立てるまでの製造工程や、流通段階で発生する衣料用ナイロン6の余剰生地(ロス)を活用し、同社が企画・販売をするプロダクトの生地として転用、廃棄物の削減に努めるとしている。

これは、アパレル製品の生産ラインを有し、かつ素材メーカーである東レと密接な関係にある東レインターナショナルだからこそ、手がけられる事業。

第一弾プロダクトであるアンブレラ製品では「折り畳み傘以上、長傘未満」サイズのオリジナルのデザインを開発し、軽量・高強度・高耐久であるカーボンファイバーを傘骨に採用した。

これにより、8本骨でありながら重量は約230g。さらに、傘地部分が古くなったらユーザー自身が簡単に取り換え可能な仕様にすることで、ロングライフ性を実現している。

TSUTSU The Umbrella 621

シャフト部分、親骨部分等にカーボンファイバーを採用

東レグループは1926年の創業以来、素材には社会を変える力があるという信念のもと、世界が直面する「発展」と「持続可能性(サステナビリティ)」の両立をめぐるさまざまな難題に対し、革新技術・先端材料の提供によって、社会に貢献することを会社の基盤として歩んできた。

そうしたなかで、これまで以上にサステナビリティの重要性を強く認識し、2018年7月に「東レグループ サステナビリティ・ビジョン」を発表。また、東レインターナショナルは、東レグループのサステナビリティ・ビジョンに基づき、環境に配慮した素材の積極的な活用や、ロングライフを実現する自社縫製品の企画・開発に取り組んでいる。

東レインターナショナルは、歴史ある東レの素材を最大限に活用し、これまで築いてきたサプライチェーンとその技術を活用することでプロダクトを生み出すことで、同社にしかできない廃棄物削減と、循環型社会の実現に貢献していくとしている。

第一弾プロダクト「TSUTSU The Umbrella 621」

「TSUTSU The Umbrella 621」の商品特徴

1. アップサイクル・ナイロン6の傘生地
アパレル製品の生産や生地の流通段階で生じるナイロン6の廃棄を減らすため、余った生地を傘地としてアップサイクルしている。

傘の生地

2. 実用的でありながら触感にこだわったオリジナルデザイン
実用的でありながら心地よい触感を追求した、細部のパーツに至るまで新設計のアンブレラ・デザイン。

傘のパーツ解説

3. 耐久撥水加工
高度な微細コーティング技術により、撥水材を傘生地表面で構造化させることができ、すぐれた撥水性および耐久性をもつ。

コーティングの図解

4. カーボンファイバーの傘骨
軽量・高強度・高耐久であるカーボンファイバーを傘骨に採用することで、8本骨でありながら重量は約230g。

傘骨の解説

5. 折り畳み傘以上、長傘未満サイズのコンパクト設計
「TSUTSU The Umbrella621」のサイズは、 折りたたみ傘以上 、長傘未満。子どもから大人まで使えるコンパクトなデザイン。

傘のサイズ

6. 傘地の取り替えが可能
傘地部分が古くなったらユーザー自身が簡単に取り替え可能な仕様にすることで、永く使ってもらえるロングライフな設計となっている。

記事の外し方

7. オリジナルソフトケース
レーザーカット、圧着、シームシーリングなどの縫製加工技術を施したケースは、防水仕様のため持ち運び時に自分や周りを濡らしにくい仕様。

オリジナルソフトケース

「TSUTSU The Umbrella 621」製品詳細

「TSUTSU The Umbrella 621」製品詳細

「TSUTSU The Umbrella 621」クラウドファンディング実施

2024年6月13日(木)14:00より、CCCグループのクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING(グリーンファンディング)」にてプロジェクトを開始している。

クラウドファンディングの概要
実施期間:2024年6月13日(木)~2024年7月31日(水)予定
プロジェクト名:アップサイクルナイロン×カーボンファイバーの傘「TSUTSU The Umbrella」
目標金額:20万円

二子玉川 蔦屋家電で商品展示

2024年6月14日(金)からは、二子玉川 蔦屋家電 1Fにある次世代型ショールーム「蔦屋家電+」にて「TSUTSU The Umbrella 621」を展示している。

開催期間:2024年6月14日(金)〜7月13日(土)
場所:二子玉川 蔦屋家電 1F「蔦屋家電+」
(東京都世田谷区玉川1丁目14番1号 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット)

蔦屋家電+

代官山 蔦屋書店にPOP UP出店

2024年6月17日より、代官山 蔦屋書店にて「TSUTSU The Umbrella 621」の展示および限定商品の予約販売を実施している。

開催期間:2024年6月17日(月)〜27日(木)
フェア名:雨の日は、TSUTSUと過ごす。-TSUTSU The Umbrella-
場所:代官山 蔦屋書店
(東京都渋谷区猿楽町17-5代官山 蔦屋書店 2号館)

「TSUTSU The Umbrella 621」POP UPのキービジュアル

お問い合わせ先/東レインターナショナル株式会社
https://www.toray-intl.co.jp/

※掲載している情報は、2024年6月17日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends