FASHION

土に還るスニーカーで軽やかに歩こう サステナブルスニーカー「EUYEN」

株式会社Millaye(ミライェ)は独自技術を用いた、土に還るサステナブルスニーカー「EUYEN(ユーエン)」を開発。クラウドファンディングサイトにて9月13日まで販売を行なっている。アウトソールに独自の天然ゴム発泡技術を使ったほかアッパー材や染料まで天然由来の素材にこだわった。

2020.08.03

サステナブルスニーカー「EUYEN」クラウドファンディングで販売開始

EUYEN ICHI WHITE

株式会社Millaye(ミライェ)は、クラウドファンディングサイト「MAKUAKE(マクアケ)」にて、自社ブランド「EUYEN(ユーエン)」より「土に還るサステナブルスニーカー」の応援購入プロジェクトを実施している。

SDGsへの貢献を目指し、地球環境への負担低減に寄与する商品の企画開発・製造・販売を行う株式会社Millayeは、独自技術である「天然ゴム発泡アウトソール」を中心に、生分解性の高い素材だけでスニーカーを生み出した。

クラウドファンディングサイトにおける販売は9月13日までで、期間終了後は自社サイト等での販売を予定している。

天然ゴムのアウトソール、綿糸のアッパー、植物染料など地球思いのこだわり

天然ゴム

現在、世界では年間250憶足の靴が販売されており、その多くでPU、PVC等の石油由来の素材やEVAと言われるビニル系の素材が使用されている。

とくにEVA素材のミッドソールは、軽量性、高反発性の特徴から多くのスニーカーで採用されているが、廃棄後のEVA素材はVOC(揮発性有機化合物)を排出するなど、地球環境に与える負の影響が大きい。
天然ゴムとアウトソール

EUYENは独自の「天然ゴム発泡技術」を用いて、天然由来のアウトソールを開発。天然ゴムソールの課題である「重い」「グリップ力」「熱に弱い」「汚れやごみがつきやすい」の4点をすべて解決した技術だ。
アウトソール

EVAを使わずとも軽量で機能面も担保するとともに、アッパー材には、生分解性の高い綿糸を使用。肌触りもよく通気性がある。色染めには、花や植物からできる天然顔料を使用。その他の素材も天然由来の素材にこだわることで、地球環境への負荷を低減する“サステナブルスニーカー”を実現した。

地球環境を思い、日常生活において使うものを見つめると、その素材の多くは地球環境へ悪影響を及ぼしていることに罪悪感を覚えることもあるだろう。EUYENのスニーカーを履けば、心軽やかにお出かけを楽しめそうだ。
EUYEN ICHI WHITE

EUYEN ICHI WHITE 23.0〜28.0cm 19,000円

EUYEN ICHI BLACK

EUYEN ICHI BLACK 23.0〜28.0cm 19,000円

EUYEN ICHI GRAYSAND

EUYEN ICHI GRAYSAND 23.0〜28.0cm 19,000円

問い合わせ先/株式会社Millaye
https://www.millaye.co.jp/
※掲載している情報は、2020年8月3日時点のものです。