「第15回 花王国際こども環境絵画コンテスト」募集開始 子どもたちの想いをカタチにする環境活動へ寄付も

「花王国際こども環境絵画コンテスト」キービジュアル

花王株式会社は2010年から毎年開催している「花王国際こども環境絵画コンテスト」の募集を4月22日から開始した。今年からは、子どもたちの想いをカタチにすべく、応募に応じて環境活動支援のために、花王より寄付を行う取り組みも開始する。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2024.04.28
SOCIETY
編集部オリジナル

美郷町だからできる自然と共生するサステナブルな暮らし

Promotion

2010年開始の「花王国際こども環境絵画コンテスト」今年も開催

「花王国際こども環境絵画コンテスト」キービジュアル

花王株式会社は4月22日(月)から「第15回 花王国際こども環境絵画コンテスト」の募集を開始した。花王では、豊かな共生世界の実現に向けた環境に関する取り組みの一環として、2010年よりこのコンテストを毎年開催している。

今年も「サステナブルな環境をみんなでつくろう!」をテーマとし、世界中の子どもたちが未来の環境を守るために何ができるかを想い描いた作品を募集している。

「花王国際こども環境絵画コンテスト」には、これまで世界約100カ国の子どもたちから、累計約15万点の応募があった。

子どもたちが“地球の環境・未来への想い”をこめて描いた絵が、世界中の人々の心を動かし、サステナブルなライフスタイルを実践するきっかけとなることを願い、受賞作品の展示会も行っている。

コンテストの審査結果は、2024年11月に花王のウェブサイトで発表する予定となっている。

第14回受賞作品より

子どもたちの想いをカタチに。環境活動団体への寄付をスタート

今年から、子どもたちの想いをカタチにすべく、応募に応じて環境活動支援のために、花王より寄付を行うこととなった。

子どもたちがそれぞれ関心を持つテーマを選ぶことで、活動団体に寄付する仕組みをつくり、未来を担う子どもたちのアクションが世界を変える一歩につながることを目指している。

多くの人に活動を広めるため特設サイトを開設

世界中の人々が環境について考え、サステナブルな生活を送るきっかけになるよう、特設サイトを開設。コンテストの応募情報や受賞作品、展示や寄付の最新情報も公開されている。

「第15回 花王国際こども環境絵画コンテスト」応募要項

● テーマ
「サステナブルな環境(※)をみんなでつくろう!」

ー応募者へのメッセージー
大切な地球の環境を未来までつないでいくために、私たちに何ができるでしょうか?自由な発想で絵に表現してください。

※サステナブルな環境とは、何年も先の未来まで続く、あらゆる動物や植物が心配しないで一緒に生きていける世界。

● 応募資格
6歳から15歳の子ども(2024年8月末日時点での年齢)

● 応募先
〒338-0837埼玉県さいたま市桜区田島8-3-29 「花王国際こども環境絵画コンテスト」事務局宛

● 締め切り
2024年9月4日(水)必着

● 発表
2024年11月下旬までに、受賞者または学校/絵画教室宛に連絡し、ウェブサイトで発表。

●審査員(敬称略)
委員長:
益田 文和(デザインコンサルタント、株式会社オープンハウス 代表取締役)
委員:
大久保 澄子(美術家)
松下 計(東京藝術大学 教授)
オヤマダ ヨウコ(美術家・イラストレーター)
アンドレアス・シュナイダー(デザイナー)
レオナルド・バルトロメウス(山口情報芸術センター キュレーター)
田村 綾海(廃材アーティスト)
田中 篤史(花王エコラボミュージアム 館長)
片平 直人(花王株式会社 作成センター長)

お問い合わせ先/花王株式会社
https://www.kao.com/jp/sustainability/society/painting-contest/

※掲載している情報は、2024年4月28日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends