代々木公園「アースデイ東京2024」 環境、平和、人権など社会課題を知る入り口へ

「アースデイ東京2024」キービジュアル

今年も代々木公園で「アースデイ東京」が4月13日、14日の週末に開催される。環境、平和、人権など地球について考えて行動することを呼びかけるフェスティバルは、今年も約200のブースが集結し、マーケットやフード、野外ライブなどで会場が賑やかに彩られる。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2024.04.02
FASHION
編集部オリジナル

今春も続々登場!リサイクル素材「エコペット®」でできた最新ファッション

Promotion

アースデイなマーケット&フードが集まるフェスティバル「アースデイ東京2024@代々木公園」

「アースデイ東京2024」キービジュアル

1970年に始まった「アースデイ」は、世界175カ国、約5億人が参加する世界最大の地球フェスティバルとなっていて「アースデイ東京」は2001年から代々木公園で開催を続けられてきた。

開催当初から培ってきた「エコ」や「オーガニック」「サステナブル」「エシカル」「ダイバーシティ」「インクルーシブ」といった概念を基本に、自然エネルギーの利用やごみを出さないイベントのあり方を提案。多くの人が訪れる “全地球フェスティバル” へと成長。

さまざまな社会課題への入り口であるとともに、ライブやトーク、買い物など「祭り」という形式を取ることで、喜びや希望も感じることができるのが最大の魅力となっている。

今年のコンセプトは「地球環謝祭〜みんなでつくるみらいのせかい〜」

アースデイ東京は「この地球(ほし)に感謝し、地球のことを考えて行動しよう!」と呼びかけ、「毎日をアースデイ(地球の日)にする」そのキッカケをつくるために、2001年から環境フェスティバルを中心に活動してきた。

持続可能な開発目標“SDGs”の達成期限とされている2030年まであと6年となったいま、地域も世界も持続可能な未来へと大きく動き始めている。

例えば、企業や行政におけるキーパーソンが社会的な視点を持ちながら戦略を決定したり、事業そのものの構造を変える決定をし始めたり。

元旦に起こった能登半島地震の支援現場では春休みの大学生たちが汗をかきながら、単にインフラの不便を解消するだけではなく、環境に配慮した新しい取り組みがはじまっていた。

小学生の子どもたちも、地域と地球のためにビーチクリーンをしたり、街頭で募金活動をしたりするなど、学校を飛び出し、社会的課題解決に向け積極的に取り組んでいる。

学校もまた、少子化のなか新しい時代の教育に向け、コンポストやコミュニティ活動など、再び地域や社会に向け門を開きはじめている。

そんな世のなかの動きを背景に、アースデイ東京は、立場を超えて、多世代が交流しながら、学び合う場だけでなく、発表する場、活躍する場をつくっている。

エシカルなマーケットがフードが集う「アースデイ東京2024@代々木公園」

「アースデイ東京2024」キービジュアル

「アースデイ東京2024@代々木公園」では約200のNPO・NGO、クリエイター、自然に根ざしたスモールブランドなどが集結。

とくに今年は未来を担う子どもたちが楽しみながら環境や社会のことを学べるプログラム、能登半島地震で被災された方たちを応援し、これからの災害に備えるための知恵を体得する企画に力を入れ、より多くの参加者を巻き込んでさまざまな社会課題への取り組みを紹介していく。

コンサート・ステージ出演者

【出演者】
Czecho No Republic/環ROY/加藤登紀子/いとうせいこう is the poet/Yae/佐藤タイジ/ボタニカルな暮らし。/中田雅史withナカタケ/CHIEKO BEAUTY/phoka/中川理沙/湯川トーベン ect…

日時:4⽉13⽇(⼟)~14日(日)
時間:13日 10:00〜19:00/14日 10:00〜18:00(予定)
※ブース出展は17:00まで
場所:代々木公園 イベント広場
(東京都渋谷区代々木神園町2−1)

さまざまな個性が溢れるクリエイター未来の縁日を先取り「渋谷クリエイターズ縁日」

「アースデイ渋谷 地球環謝祭」キービジュアル

「アースデイ渋谷 地球環謝祭2024 渋谷クリエイターズ縁日」は、戦争に災害、分断と格差のいまだからこそ、一つの地球に暮らす多様な人たちとつながり、互いにおもいやりを持つことが大切だとし「“わ”になってつながろう」と呼びかけるイベント。

アースデイの週末の2日間の宮下公園でアースでピースな未来を先取り。 さまざまな個性が溢れるクリエーターズが集まり、カラフルな縁日が開催される。

多様な人と混ざり合い、盆踊りやぐらの周りで「渋谷音頭」を踊る。

アースデイ渋谷 地球環謝祭2024 渋谷クリエイターズ縁日
日時:
4月20日(土)〜21日(日)
時間:20日(土) 15:00〜20:00/21日(日) 12:00〜17:00
場所:渋谷区立 宮下公園 芝生広場
(東京都渋谷区神宮前6丁目20−番地 MIYASHITA PARK)

「311未来へのつどい ピースオンアース」にてアースデイトーク実施

「アースデイトーク」の様子

アースデイ東京の実行委員でもあるアースガーデンが、2012年以降毎年続けている「311未来へのつどい ピースオンアース」が今年も開催され、多くのアーティストたちが参加した。

またトークプログラムでは「能登半島支援の今」と題し、ボランティアベースOPEN JAPAN」のメンバーと中継をつなぎ、被災地の現状や、今どのような支援を必要とされているのか等を伝えた。

「アースデイ東京2024」概要

開催日時:3⽉11⽇(月)~5月30日(木)各日程にて実施
主催:アースデイ東京2024実⾏委員会

【特別協賛】
(公財)イオン環境財団
オクトパスエナジー/(株)BS朝日

【協賛】
アシックスジャパン(株)/アスクル(株)/ADSS東京(株)/O'right/(株)自然エネルギー市民ファンド/(株)島精機製作所 BLUEKNIT store/築野グループ(株)/東京テアトル(株)/東都生活協同組合/中日本高速道路(株)/(株)ナファ生活研究所/NUMBER THREE/パタゴニア日本支社/ピー・エス・インターナショナル/(株)メディアジーン

【後援】
環境省/東京都/渋谷区/文部科学省/農林水産省/東京商工会議所/日本生活協同組合連合会/(公社)東京都専修学校各種学校協会/渋谷公園通商店街振興組合/一般財団法人渋谷区観光協会/一般社団法人地球温暖化防止全国ネット/朝日新聞社/毎日新聞社/東京新聞/産経新聞社/NHK/TBSテレビ/文化放送/J-WAVE/TOKYO FM/InterFM897

【協力】
アースデイジャパンネットワーク/AboutBetterPlaceVOL.4/一般社団法人OPEN JAPAN/URAHARA PROJECT/NPO法人響/学校法人 新渡戸文化学園/THE WELL-BEING WEEK2024実幸委員会/(一財)C.W.ニコル・アファンの森財団/TECHSTURE(同)/原宿神宮前商店会/NPO法人PEACEDAY/100万人のキャンドルナイト2024実行委員会/VISUAL AND ECHO JAPAN/(有)フジヤマコム/ ロフトプロジェクト

【実行委員会
アースガーデン/アースデイヒーローズ/アースデイ東京ユース/iPledge/一般社団法人ジャパンズビーガンつぶつぶ/一般社団法人プロギングジャパン/一般財団法人まごころ財団/SDGs KIDS MOVEMENT/FoE Japan/NPO法人Earth&Human/NPO法人ARUN Seed/NPO法人市民電力連絡会/ClimateLiveJapan/くらしの天然市場@メイド・イン・アース/the Organic/公益財団法人School Aid Japan/国際クレイセラピー協会/曹洞宗Earth禅堂プロジェクト/自由の森学園中学校高等学校/Dream Buliders/TRUE BLUE VILLAGE/日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会/BE-IN Tokyo

お問い合わせ先/アースデイ東京2024実⾏委員会
https://www.earthday-tokyo.org/

※掲載している情報は、2024年4月2日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends