リサイクル糸製の作業用手袋「サイコロ印」一般発売 プロ仕様で楽しく家仕事

戦前からリサイクル繊維業が盛んな愛知県西三河市で、職人用作業用手袋をつくってきた石川メリヤス有限会社が、高機能はそのままにデザインに工夫を凝らした作業用手袋「サイコロ印」を一般向けに発売開始した。7種類の手袋は、デザインはもちろん素材や厚みなどが異なり、作業に合わせて選べる。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.07.29
EARTH
編集部オリジナル

牛への愛がおいしさになる 未来へつながる酪農のかたち「ピュアナチュール™ オーガニックヨーグルト」

Promotion

戦前からのリサイクル繊維業を活かしたエシカルな作業用手袋

サイコロ印6種

再生綿を使った、プロ仕様の作業用手袋「サイコロ印」が一般向けに発売開始された。

サイコロ印をつくる石川メリヤス有限会社のある愛知県西三河地方は、戦前からリサイクル繊維業が盛んなエリア。

落綿や残糸、残反をワタに戻す工程を担う反毛工場が数多くあり、そこから供給される再生綿を主原料とした特殊紡績が発達した。地域の中で育まれてきた、SDGsに通じる産業だ。

特殊紡績の糸の特徴は、バージン(新品)に比べてふわっとボリューム感があることだ。手袋にすると、肉厚でつけ心地がよく長持ちする。

1957年創業の石川メリヤスは、そうした特殊紡績の糸を使った作業用手袋の生産から事業を始め、現在も定番商品としてつくり続けている。

使い道に合わせた7種類の「サイコロ印」

作業用手袋は、手の安全性を高める便利な道具だ。職人向けの手袋だが、一般家庭にあってもいいだろうとう考えのもとに、一般向けの販売を開始した。

大きな特徴は、高い機能はそのままにデザインに工夫を凝らしたこと。

手首のオーバーロック(かがり縫い)は種類ごとに色を変え「集めて楽しく並べてキレイ」な商品展開で全7種をラインアップ。ブランドネームタグは決まった保管場所に引っかけられるループを兼ねている。

No.1

No.1 660円

帯パッケージには丈夫で風合いのある紙を仕様し、主な用途がわかるイラストを入れた。キャンプシーンのイラストが入ったNo.1は、最厚手の手袋でハードな作業に向いており、キャンプ場でバーベキューや薪を扱うのに最適だ。

No.2

No.2 660円

No.3

No.3 660円

厚手タイプのNo.2は、機械産業の職人が愛用しているもので、DIYに向いている。程よい厚みのNo.3は細かい作業を妨げず、ガーデニングや農作業、野外でのごみ拾いなどにも最適だ。

No.4

No.4 660円

No.6

No.6 660円

気軽に使いやすい薄手のNo.4は、室内作業や犬の散歩の時におすすめ。ペットボトル由来の再生ポリエステルとリサイクル綿を合わせた繊維「エコロ・ロクヨン」で編んだNo.6は、環境を保護したエコ認定商品だ。

No.500

No.500 990円

No.500は、ナイロンの再生わたが主原料の糸を3本束ねて編むことで、摩擦への強さを生み出した。赤く染色されていることで、道具類に紛れても見つけやすい。

No.551

No.551 990円

ナイロンの糸を捲縮(ちぢれて巻いていること)加工した漁業用ウーリー入りのNo.551は、摩擦強度が非常に高く、ロープやブロックを扱う作業でしっかりと手を保護してくれる。

以前よりもおうち時間が増えたことで、家の中を修繕したり、模様替えのDIYをしたりする人が増えていると聞く。

せっかくならば、機能性とおしゃれにこだわった軍手をシーンによって使い分け、気分を上げて取り組みたい。プロ仕様の使い心地を楽しく味わってみてはいかがだろうか。

問い合わせ先/石川メリヤス有限会社
https://ishimeri.com/

※掲載している情報は、2020年7月29日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends