「ヤマハ」国際女性デーを記念し、音楽業界の未来を担う女性たちを紹介するコンテンツ開設

ヤマハ株式会社は、国際女性デーを記念し、世界中のさまざまな音楽分野で活躍する女性たちの声を紹介するインタビュー企画「Women Who Make Waves 2024」を3月1日、ヤマハのウェブサイト内に開設した。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2024.03.12
FASHION
編集部オリジナル

今春も続々登場!リサイクル素材「エコペット®」でできた最新ファッション

Promotion

「Women Who Make Waves 2024」音楽分野で活躍する女性たちの声をヤマハサイト内で紹介

世界中のさまざまな音楽分野で活躍する女性たち

ヤマハ株式会社は、SDGsの達成に事業を通じて貢献していくという考え方のもと、UN Women(国連女性機関)が主導する「Unstereotype Alliance(アンステレオタイプアライアンス)」の趣旨に賛同し、2020年12月から日本支部に加盟している。

その活動の一環として、UN Womenが設定した今年の国際女性デー(3月8日)のテーマ「女性に投資を。さらに進展させよう」に沿って、世界中のさまざまな音楽分野で活躍する女性たちの声を紹介するインタビュー企画「Women Who Make Waves 2024」を、3月1日、特設サイトとして開設した。

ヤマハグループは、音楽業界で活躍する女性たちの多様な活動を後押しし、その活躍の場を増やすことで、インクルーシブな音楽業界と豊かで持続可能な音楽文化の発展に貢献することを目指している。

また、音楽業界におけるジェンダーやアイデンティティにまつわるステレオタイプをなくすために、さまざまな背景を持つ女性たちが声を上げる機会を社内外で創出し、多様性の尊重に向けたメッセージを発信している。

2021年には、女性たちの活躍を称えるブランドキャンペーン「Women Who Make Waves」を開始。4年目を迎えた今回は、アーティストや音響エンジニア、音楽プロデューサー、音楽教師など、16の国や地域から23名の女性が登場し、より公平でインクルーシブな音楽業界の実現に向けた思いや、音楽を通して成し遂げたい夢、そして困難と向き合い挑戦する人々に向けたメッセージを語っている。

そのうちの一人でソングライター、ミュージシャン、ビジュアルアーティストとして活躍するアメリカ合衆国出身のYvette Young(イヴェット・ヤング)氏は、音楽とともに人生の困難を乗り越えた経験や、自身の信念について話す。

「Women Who Make Waves」キャンペーン動画

また、ヤマハ社内では、国際女性デーに際して、経営層からのメッセージや世界中で活躍する女性従業員たちのストーリーを発信する取り組みも実施。

ヤマハグループは、今後もアンステレオタイプアライアンスとともに、音楽を通じてすべての女性と少女が何ものにもとらわれず、個性、感性、創造性を発揮し、自ら新たな一歩を踏み出せるよう後押しし続けていきたいと、メッセージを発信している。

Unstereotype Alliance(アンステレオタイプアライアンス)とは

UN Women(国連女性機関)が主導する、メディアと広告によってジェンダー平等を推進し有害なステレオタイプ(固定観念)を撤廃するための世界的な取り組み。アンステレオタイプアライアンス日本支部は、2020年5月に設立。

企業の広告活動がポジティブな変革を起こす力となり、社会から有害なステレオタイプを撤廃することを目的とし、持続可能な開発目標(SDGs)、なかでもジェンダー平等と女性・女児のエンパワーメント(目標5)の達成を目指す。

お問い合わせ先/ヤマハ株式会社
https://www.yamaha.com/ja/

※掲載している情報は、2024年3月12日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends