左右非対称のソックスブランド「ソルメイトソックス」、日本公式オンラインストアがオープン

ソックスブランド「solmate sockss(ソルメイトソックス)」 の日本公式オンラインストアがオープンした。すべての靴下が、ノースカロライナ州ヒッコリーの家族所有の工場で生産。同ストアでは定番コレクションに加えて、ライトなアース&ウォームカラーが特徴のアイテムも取り扱う。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.05.14
EARTH
編集部オリジナル

牛への愛がおいしさになる 未来へつながる酪農のかたち「ピュアナチュール™ オーガニックヨーグルト」

Promotion

「solmate sockss(ソルメイトソックス)」 の日本公式オンラインストアがオープン

「solmate sockss」の靴下

solmate sockss 3サイズ展開 2,300円

サステナブルで環境にやさしいリサイクル素材から生まれたソックスブランド「solmate sockss(ソルメイトソックス)」 の日本公式オンラインストアがオープンした。

カラフルな色遣いとアシンメトリーなデザイン、気まぐれのような「ミスマッチド(左右非対称)」 が特徴。ファッションのアクセントとなり、ナチュラルな美しさも演出してくれる。

同ストアでは、定番コレクションはもちろん、ハイデザートへの旅を表現した、ライトなアース&ウォームカラーが特徴のコレクションも発売。またクルー、クォーター、アンクル(スニーカー用)の3つのレングスを展開されている。

“人生は短い、靴下を左右揃えている暇はない” 「solmate sockss」 のコンセプト

2000年にマリアンヌ・ウォーカーリンによって、"Life’s too short for matching socks.(人生は短い、靴下を左右揃えている暇はない)" というアイデアのもと誕生した。

すべての靴下が、ノースカロライナ州ヒッコリーの家族所有の工場で生産。ヘッドオフィスをオレゴン州ポートランドにかまえ、太平洋岸北西部の優美な大自然から得たインスピレーションが美しい色彩、パターンに生かされている。

We love recycled yarns.

すべての製品が、流通前に発生する廃棄物や再生コットン糸から縫製。リサイクル素材を使用し、ごみをできるだけ削減している。

本来、ごみとなるTシャツ工場で残った原料は、再生糸として再利用。生産、オフィス内でもごみゼロのポリシーを実践している。

How we make our products.

RevoverTex社の協力により、生産プロセスで出る廃棄物や中古衣料をリサイクル糸にアップサイクリングしている。余った繊維を細かく裁断し、染料を使わずに限りなくクリーンな状態で、新たな糸として再生。

この糸は、「世界リサイクル規格」 「Oeco-Tex(エコテックス)」 による認証を受けている。

Where are your products made?

現在、アメリカのアパレル消費において、アメリカで調達されている原料は3%だといわれている。「solmate sockss」 は、すべて自社工場で生産。サステナブルな生産メソッドに加え、利益より人材を評価し、従業員に対するケアにも取り組んでいる。

このエシカルな実践をブランドの最優先事項として掲げ、全従業員に対して生活賃金と寛大な医療給付を実施。福利厚生が少ないアメリカの靴下業界内に、同様の動きが広まることを願っているという。

問い合わせ先/solmate sockss
https://www.solmatesocks.jp/

※掲載している情報は、2020年5月14日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends