ZIPAIR × Girls Be Ambitious(GBA) 国際女性デーに際し、コラボレーション特別塗装機を就航

ZIPAIR × Girls Be Ambitious(GBA)

株式会社Be-A Japanと株式会社 ZIPAIR Tokyoは、3月8日の国際女性デーに際し、女性活躍支援を目的としたソーシャルプロジェクトGirls Be Ambitious(以下「GBA」)のコラボレーションロゴを付した特別塗装機を就航した。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2024.03.11
FASHION
編集部オリジナル

今春も続々登場!リサイクル素材「エコペット®」でできた最新ファッション

Promotion

ZIPAIR×GBA特別塗装機の就航

Girls Be Ambitious

3月8日の国際女性デーに際し、女性活躍支援を目的としたソーシャルプロジェクト「GBA」のコラボレーションロゴを付した特別塗装機を就航した。

Be-A JapanとZIPAIRは、2021年12月に女性活躍推進を目的とした業務提携契約を締結し、両者の共通の目標である、『女性がよりよく活躍できる社会の実現』に向けて、双方の強みを最大限活用した取り組みを行なってきた。2021年12月より、ZIPAIR各路線では、サニタリー期間でも旅行や移動を快適にお過ごしいただけるように、Be-A Japanが運営するフェムテックブランド Bé-A〈ベア〉の吸水ショーツの機内販売を実施している。

また、2022年7月には、GBAの前身となる「Girls Be Ambitious Project (ガールズ・ビー・アンビシャスプロジェクト)」の一環として、Be-A JapanとZIPAIR共同で「生理×未来お仕事セミナー」と題したイベントを開催し、未来を担う子どもたちに向けた日本初・航空機内での生理セミナーや、ZIPAIR従業員とのお仕事体験にも取り組んできた。

今回は、国内だけでなく海外にも活動の場を広げ、中長期的な女性支援を推進するソーシャルプロジェクトとして新たな幕を切ったGBAの想いに賛同があり、「一機まるごとSDGs」を掲げ、女性パイロットの輩出やジェンダーレスな制服を取り入れるなど、多様性を重んじ女性の活躍を推進してきたZIPAIRとのコラボレーションが実現した。3月8日の国際女性デーによせて、機体に「Girls Be Ambitious」のメッセージを付したZIPAIR×GBA特別塗装機が就航。同時に、機内ヘッドレストカバーも特別仕様にて展開している。

特別塗装機に込めた想い

ZIPAIRの機体に掲げられた「Girls Be Ambitious」というメッセージは、かの有名な「Boys Be Ambitious!(少年よ大志を抱け)」の言葉からインスピレーションを受けて生まれた。「Boys」だけではなく「Girls」にも夢や希望を持って世界に羽ばたいてほしいという、女性の活躍支援への姿勢と、その先に目指す、性別や背景に囚われることなく、すべての人々が豊かに健やかに生きる社会を築くことへの想いが込められている。

ソウル、バンコク、シンガポール、マニラ、ホノルル、ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンノゼへと飛ぶZIPAIRの航空機とともに、日本から「Girls Be Ambitious」のメッセージを世界へ届ける。

Girls Be Ambitious(GBA)とは

Girls Be Ambitious(GBA)ロゴ

GBA(ジービーエー)は、Be-A Japanが運営する「女性をエンパワーメントし、女性につながるすべての人々とともに豊かに生きる社会を築くこと」を目的としたソーシャルプロジェクトだ。

子どもや男女学生、企業向け生理セミナーの実施や吸水ショーツの寄贈、さらにはアートを通じた商品プロデュースなど、モノだけでなく手段の提供にも取り組んでいる。
海外へ向けたプロジェクト活動もスタートし、多様な企業・ブランド・アーティストへ共鳴の輪を広げながら、性別や背景を問わず、誰もが自分の愛する生き方を選べる豊かな社会の実現を目指す。

Be-A Japan 代表取締役CEO 髙橋くみ コメント

Be-A Japan 代表取締役CEO 髙橋くみ

「Boys be ambitious /少年よ大志を抱け」は素晴らしい言葉ですが、少女にも女性にも夢に向かって挑んでほしい、という想いからブランドメッセージをGirls Be Ambitiousとし、そのBeとAmbitiousのAを取ってBé-A〈ベア〉というブランドを立ち上げたのが4年前のことでした。

女性に生まれてしまったからと諦めることのない社会をつくりたい、と心底願う中、ジェンダーギャップ指数が先進国の中で最下位、そして残念なことに下がる一方のここ数年です。

だからこそ、そんな日本から女性をエンパワーするプロジェクトが発足し、世界に羽ばたく国際線飛行機とともに日本発のエンパワメントのメッセージを伝えていくことに特別な意味を感じており、Zipair様への心から感謝の念に耐えません。

“少女や女性にも”と取り立てて言う必要がなくなり、Girlsという言葉がこのメッセージからいつかなくなってもいい未来を目指して。誰もが等しい権利と機会を持てる世界を叶えるため、多くの方々のご協力をいただきながらGirls Be Ambitious (GBA)プロジェクトを広げていきたいと思っております。どうぞ宜しくお願いいたします。

お問い合わせ先/株式会社Be-A Japan
https://withbe-a.com/

※掲載している情報は、2024年3月11日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends