「ロレアル」エクイリープが選ぶ“世界ジェンダー平等ランキング”で世界トップ10入り フランスでは1位獲得

2024年度 世界ジェンダー平等ランキングの認定マーク

Equileapによる「2024年度 世界ジェンダー平等ランキング」が発表され、ロレアルグループは世界第9位にランクインした。またフランス国内においてはトップ企業として選出された。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2024.03.11
FOODS
アップサイクル

カカオの未来を切りひらく、驚きの赤いゼリーや初のファッションアイテムを、ハラカド「チョコレートのないカカオのお店」で販売

Promotion

世界ジェンダー平等ランキング ロレアルが世界第9位

2024年度 世界ジェンダー平等ランキングの認定マーク

世界最大の化粧品会社ロレアルグループ(本社:パリ)は、現地時間2月29日、蘭NGO法人「Equileap(以下エクイリープ)」による「2024 Equileap Gender Equality Report and Ranking (2024年度 世界ジェンダー平等ランキング)」において、世界第9位にランクインしたことを発表した。

エクイリープは、ジェンダー平等、ダイバーシティ、インクルージョンの分野に関わる複数の基準を用いて、世界27市場の上場企業3795社を評価する独立組織だ。

また、ロレアルグループは、フランス国内では、男女平等においてトップ企業に選出された。

ロレアルグループ 最高経営責任者(CEO)
ニコラ・イエロニムス氏

「ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン(DE&I)への絶え間ないコミットメントのもと、私たちが長年続けてきたこの取り組みが改めて評価されたことを大変誇りに思います。

今年、世界のトップ10に入ることができたのは、当社全員の努力の賜物です。社員のエンゲージメント調査からも、DE&Iへの取り組みがロレアルをよりいい会社へと変化させ、働く仲間の満足度とエンゲージメントに大きく貢献していることが示されています」

ロレアルグループ グローバル・チーフ・ダイバーシティ
エクイティ&インクルージョン・オフィサー
マーガレット・ジョンストン-クラーク氏

「ロレアルは、7年連続で エクイリープの認定を受けました。これは、健全な方針と具体的な実行力に裏打ちされたものであり、当社の事業全体に加えて、対外的にもサプライヤーやパートナーのみなさまとの関係においても、ジェンダー平等を促進するものです。

今後もグローバルな戦略と取り組みを継続し、DE&Iの透明性が確保され、インクルーシブでやりがいと働きがいのある職場を実現してまいります」

ロレアルのジェンダー平等に対する取り組み

今回のレポートは、役員、経営幹部、上級管理職、従業員全体におけるジェンダーバランス、ジェンダーに基づく賃金格差、育児休暇、セクシャルハラスメント、サプライチェーンに関する方針など、複数の基準で企業を評価、ランク付けしている。

ロレアルでは、女性は取締役会メンバーの半数、執行委員会メンバーの32%、全重要職位の57%、国際ブランドディレクターの62%を占めている。また、日本では管理職の54%が女性で、育児休暇取得後の復職率は100%を達成している。

さらに、世界中で 93000 人以上の人々に利益をもたらしているインクルーシブ ソーシング(調達)や、ユネスコとのパートナーシップで女性科学者をサポートする「For Women in Science」のようなプログラムを通じ、多様な世代・環境下の女性のポテンシャルを引き出す支援に取り組むロレアル財団の活動などによって、ジェンダーの平等に関する理念とコミットメントをグループ全体のエコシステムに広げている。

ロレアルグループ

ロレアルは115年にわたり美容・化粧品業界のリーダーとして、世界の消費者の美への希求とニーズに応えることに専念してきた。同社のパーパス「世界をつき動かす美の創造」は、社会に対しても、環境に対しても、サステナブル、インクルーシブ、倫理的かつ寛大な形で美を通じて貢献してゆくという私たちの美への姿勢を包括的に表現するものだ。

37の国際ブランドを初めとする多様で幅広いブランドポートフォリオと、持続的発展と環境を守るための取り組みである「ロレアル・フォー・ザ・フューチャー」プログラムを通じ、美の無限の多様性を賛美し、世界のすべての人々に最高水準の品質、有効性、安全性、誠実さ、責任を届ける。

同社は、9万人を超える従業員を擁し、地理的にもバランスの取れた拠点展開と、すべての流通網(eコマース、マスマーケット、百貨店、薬局、美容室、ブランドおよび旅行小売)における販路を有しており、2023年のグループ売上高は411億8千万ユーロにのぼる。

世界11ヵ国に20の研究開発と研究開発拠点を置き、4000人以上の科学者と6500人を超えるデジタル人財を擁するロレアルは、美の未来を創造し、ビューティーテクノロジーを推進してゆくことを重要視している。

エクイリープ

エクイリープは、企業セクターにおけるジェンダー平等、ダイバーシティとインクルージョンに関して幅広くデータと知見を提供する国際的に認知された組織。

エクイリープのデータとレポートは、多くの投資家によって活用され、責任ある投資を強化し、ESG方針と実践に寄与している。

労働力、上級管理職、取締役会の男女比、賃金格差、育児休暇やセクシャルハラスメントに関する方針など、19項目にわたる独自の包括的なGender Equality Scorecard™を用いて、世界中の約4000社の上場企業を調査・ランク付けしている。

お問い合わせ先/日本ロレアル株式会社
https://www.loreal.com/ja-jp/japan/

※掲載している情報は、2024年3月11日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends