「資生堂」全身をオートクチュール・スキンに導く “ザ・ギンザ ボディオイル”5月より発売

ザ・ギンザの新商品キービジュアル

資生堂のザ・ギンザより全身、オートクチュール・スキンに導くブランド初となるボディラインを発売。癒しの香りに包まれながら上質なファブリックを体に纏うように肌に心地よくしなやかになじみ、内から浮き出るような澄み渡るツヤと立体美のあるヘルシーグロウなボディへ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2024.02.16
FASHION
編集部オリジナル

今春も続々登場!リサイクル素材「エコペット®」でできた最新ファッション

Promotion

資生堂 プレステージスキンケアブランド「ザ・ギンザ」からボディオイル&シャワーオイル登場

ザ・ギンザの新商品

タイムレスで本質的な美しさを追求する資生堂のプレステージスキンケアブランド「ザ・ギンザ」。ボディ特有の皮膚生理に着目し、ブランドを象徴するリンデンの香りを搭載したボディラインを発売することを発表した。

贅沢に配合した植物由来オイルがシルクローブのようにすべらかに心地よく広がり、整え、澄み渡るつや肌へ導く「ザ・ギンザ ボディオイル」(希望小売価格:22000円)となめらかなつや肌へ導く「ザ・ギンザ シャワーオイル」(希望小売価格:8800円)を5月1日(水)より各取扱店舗、オンラインショップ、国内免税店にて発売開始する。

「ザ・ギンザ ボディオイル」4つの特長

オイルなのにべたつかず、軽やかに肌にすべるように広がり、マッサージにも適した心地のよいテクスチャーで、肌のきめが整い、澄み渡る上質なツヤのある肌へ導く「ザ・ギンザ ボディオイル」(オイル状美容液)には以下の4つの特長がある。

特長1
さまざまな肌タイプ・状態・環境をとらえ、個々の肌に合わせてテーラーメイドに適応することを目指す。

ザ・ギンザの独自複合成分「THE GINZA パーセプティブコンプレックスEX™️(保湿整肌)」(※1)配合。生命を守る皮膚がうるおいに満ちた健やかな状態であるために、皮膚生理に着目。

特長2
体の肌の皮膚生理に着目し、乾燥から守りながらしなやかに肌に広がる。まるで上質なシルクローブをまとっているかのような心地よいテクスチャーのオイルを配合。うるおいに満ちたつややかな肌に導く。

4種の厳選されたオイルから成る「シルキーローブモイストコンプレックス(エモリエント)」(オリーブ果実油(※2)、アルガンオイル(※3)、ラベンダー油、ローズマリー葉油)配合。

特長3
マッサージすることで脚や腕、デコルテの巡りを良くし、余分なものをため込まないすっきり引き締まったような印象に整える「ビューティサーキュレートコンプレックス(保湿)」(ホホバオイル、オーガニック精製セサミオイル(※4)、セイヨウアカマツ球果エキス、グリセリン)配合。

特長4
「リンデンアロマ」配合。銀座の並木通りに実際にある菩提樹(リンデン)の生花の香りを分析し、調香して再現。透明感のある菩提樹(リンデン)の香りに、みずみずしくフレッシュなスウィートオレンジや華やかなローズが軽やかに重なる、凛とした気品あふれる明るいグリーンフローラルの香りで、至福のボディケアを。

ザ・ギンザ ボディオイル(オイル状美容液) 22000円/80mL(5月1日発売予定)

ザ・ギンザ ボディオイル

贅沢に配合した植物由来オイルがシルクローブのようにすべらかに心地よく広がり、整え、澄み渡るつや肌へ導くボディオイル。

ザ・ギンザ ボディオイルのイメージ図

◆「THE GINZAパーセプティブコンプレックスEX™️(保湿整肌)(※1)」配合
乾燥などの環境から肌を守り、オートクチュール・スキンへと仕立て上げる。

◆「シルキーローブモイストコンプレックス(エモリエント)」配合
まるで上質なシルクローブをまとっているかのような心地よいテクスチャーのオイルを配合。うるおいに満ちたつややかな肌に導く。

- シルキーローブモイストコンプレックス(エモリエント)
(オリーブ果実油(※2)、アルガンオイル(※3)、ラベンダー油、ローズマリー葉油)

◆「ビューティサーキュレートコンプレックス(保湿)」配合
マッサージすることで脚や腕、デコルテの巡りを良くし、余分なものをため込まないすっきり引き締まったような印象に整える。

- ビューティサーキュレートコンプレックス(保湿)
(ホホバオイル、オーガニック精製セサミオイル(※4)、セイヨウアカマツ球果エキス、グリセリン)

◆「リンデンアロマ」配合
銀座の並木通りに実際にある菩提樹(リンデン)の生花の香りを分析し、調香して再現。「リンデンアロマ」は、ノネナール(※5)をマスキングする効果のある6種の香り成分を配合。

透明感のある菩提樹(リンデン)の香りに、みずみずしくフレッシュなスウィートオレンジや華やかなローズが軽やかに重なる、凛とした気品あふれる明るいグリーンフローラルの香り。

〇 アレルギーテスト済み(すべての人にアレルギーが起きないというわけではない)

◆使用方法
入浴後、肌が完全に乾ききる前に、手のひらに適量をとり、マッサージするように全身に広げなじませる。

ザ・ギンザ シャワーオイル 8800円/180mL(5月1日発売予定)

ザ・ギンザ シャワーオイル

オイルなのに柔らかな泡立ち。リンデンの香りに包まれながらしっとり洗い上げ、なめらかなつや肌へ導く「ザ・ギンザ シャワーオイル」(ボディ洗浄料)には以下の特長があります。

ザ・ギンザ シャワーオイルのイメージ図

◆「THE GINZA パーセプティブコンプレックスEX™️(※1)」配合
乾燥などの環境から肌を守り、オートクチュール・スキンへと仕立て上げる。

◆「シルキーローブモイストコンプレックス」(エモリエント)配合
まるで上質なシルクローブをまとっているかのような心地よいテクスチャーのオイルを配合。うるおいに満ちたつややかな肌に導く。

- シルキーローブモイストコンプレックス(エモリエント)
(オリーブ果実油(※2)、アルガンオイル(※3)、ラベンダー油、ローズマリー葉油)

◆うるおい保持成分配合
肌へ摩擦による負担をかけずに、手をやさしく滑らせてすっきりと洗い上げる。肌のうるおいを守りながら透きとおるようなみずみずしい肌へと洗い上げ、不要な皮脂や汚れなどの老廃物を取り除き、肌に必要なうるおいを残しながら洗い上げる。

- うるおい保持成分(PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル)

◆洗浄成分配合
不要な皮脂や汚れなどの老廃物を取り除き、肌に必要なうるおいを残しながら洗い上げる。

- AMT(選択的洗浄成分)(ココイルメチルタウリンNa)

◆「リンデンアロマ」配合
銀座の並木通りに実際にある菩提樹(リンデン)の生花の香りを分析し、調香して再現。「リンデンアロマ」は、ノネナール(※4)をマスキングする効果のある6種の香り成分を配合。

透明感のある菩提樹(リンデン)の香りに、みずみずしくフレッシュなスウィートオレンジや華やかなローズが軽やかに重なる、凛とした気品あふれる明るいグリーンフローラルの香り。至福のボディケアタイムを。

◆使用方法
・濡れた手に適量をとり、両手のひらにひろげる。
・手を肌にすべらせるように洗い、その後丁寧に洗い流す。

※1 ザ・ギンザ独自成分パーセプティブコンプレックスEX™(保湿整肌)(イザヨイバラエキス、カルボキシメチルグルカンNa、ポリクオタニウム-51、イチョウ葉エキス、グリセリン)
※2 スペインでオーガニック栽培されたオリーブの果実から採取し精製されたオーガニックバージンオイル
※3 アルガニアスピノサ核油
※4 ゴマ油
※5 資生堂の調査により、個人差はあるものの、皮脂から酸化分解して生成されるノネナールは40代から顕著に増えてくることがわかっている。

スキンケアブランド「ザ・ギンザ(THE GINZA)」

ザ・ギンザの新商品キービジュアル

2002年に誕生したタイムレスで本質的な美しさを追求する資生堂のプレステージスキンケアブランド。1975年にファッションブティックとして発足したザ・ギンザは「肌は身にまとう最高のオートクチュール」という美学のもと、肌こそが一人ひとりのタイムレスな美を体現できると考える。

ザ・ギンザは、生命を守る皮膚がうるおいに満ちたすこやかな状態であるために、皮膚生理に着目。一人ひとりの 肌の”感知力”(※6)を大切にしながら、肌本来の美しさを引き出し、素肌をすこやかな状態に保ちながら、その人それぞれの揺るぎない素肌の美しさ、究極のヘルシースキン(※7) へと導く。

ザ・ギンザは、肌本来の美しさを引き出すスキンケアを20年以上かけて研究してきた。ブランドの真髄は「THE GINZAパーセプティブコンプレックスEX™(保湿整肌)※1」。つけた瞬間から肌を感知し、「あなたの至高の一本」へと変化する、革新的なテーラーメイド・スキンケア。

年齢や肌質、性別、湿度など肌を取り巻く環境を問わず、どなたでも使用できるミニマルな設計、選び抜かれた上質な素材と満足いただける効果感、こだわり抜いたテクスチャーと香りが特徴だ。

※6 “感知力”とは、肌が受ける影響の良し悪しを感知し、正しく”シグナル”を出す能力。
※7 ヘルシースキンとは角層の状態が整い、うるおいのある健やかな肌

お問い合わせ先/資生堂
https://www.shiseido.co.jp/

※掲載している情報は、2024年2月16日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends