「ゲラン」日本の桜にインスパイアされた限定リップスティック 1月発売

限定リップスティック

フランス発のコスメブランド「ゲラン」は、日本の桜からインスピレーションを得た限定リップスティックを2024年1月に発売開始する。日本の芸術家 品川亮氏とコラボレーションし、桜の花が舞う様子を表現した限定ケースがリップを着ける仕草までも美しく演出する。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.12.26
FASHION
編集部オリジナル

帝人フロンティア×ELEMINIST ニオイ対策ができて可愛く衣類を包める「ECOPET® ニットバッグ」誕生

Promotion

日本の桜の美しさを讃えた特別なコレクション 「ゲラン」から2月に登場

限定リップスティック

ルージュ ジェ ケース チェリー ブルーム 限定1種類 4730円/ルージュ ジェ N°69 CHERRY BLOOM 限定1色 4290円

世界中の人々を魅了する、日本の桜の詩的なまでの美しさを讃えた特別なコレクションが、パリ生まれのコスメブランド「ゲラン」から登場。

春の訪れを告げるように薄紅色の花が一面を埋め尽くす光景は、毎年変わることなく、人々を魅了し続けている。かつて日本の地を訪れたゲラン4代目調香師、ジャン=ポール・ゲラン氏もその光景に感銘を受け、名香「チェリーブロッサム」が生み出された。

満開の桜から放たれる、やさしくほのかな花の香りが街角を包み込み、一瞬一瞬を詩のようなひとときへと変えていく。

そんな自然の生み出す絶景にインスピレーションを受けたゲラン氏は、メイクアップ クリエイティブ ディレクターのヴィオレット氏と、日本人アーティスト・杉浦今日子氏とのコラボレーションによる、特別なコレクションを誕生させた。

ルージュ ジェ チェリー ブルーム コレクション

日本の芸術家 品川亮氏

今回、ヴィオレット氏がコラボレーションをするのは、日本の芸術家 品川亮氏。品川氏の手がけた、ゴールドの背景に桜の花が舞う様子を表現した限定ケース〈ルージュ ジェ チェリー ブルーム〉は、リップを着ける仕草までも美しく演出してくれる。

そして、ヴィオレット氏が桜の花びらの色彩からインスピレーションを受けて創作した限定色「ルージュ ジェ チェリー ブルーム」はアーモンドトーンの柔らかなローズウッドカラーで唇を桜色に染める。

世界を魅了してやまない日本の桜が優美に咲き誇るケース

1987年日本に生まれ、現在京都を拠点に国内外で活躍する品川亮氏。日本の何百年にもわたる文化的な歴史を再考しながら、彼自身の高い感受性と才能を最大限に生かし、現代における新しい絵画の可能性を拡張し続けている。

今回、彼が手がけた「ルージュ ジェ ケース チェリー ブルーム」の目を奪うようなゴールドの背景は、17世紀から始まった琳派の驚くべき金箔絵画からインスパイアされたもの。

そのなかを舞う、優美な桜の花びらを力強い絵筆のタッチで描いたデザインは、枠にとらわれない彼ならではの作品。「日本の絵画」に新たな技法を取り入れながらその可能性を追求している。

桜の花びらのように柔らかでフレッシュな “桜ルック”

“桜ルック”を提案するコレクション

ゲランのメイクアップとフレグランスで、桜の花びらのように柔らかでフレッシュな“桜ルック”を提案。

〈メテオリット〉」の光を放つパールパウダーで仕上げた輝くフレッシュな肌に〈ルージュ ジェ チェリー ブルーム〉を。さらに〈オンブル ジェ〉No.530「マジェスティック ローズ」でまぶたを彩れば、さまざまなトーンのピンクが織りなす色彩のハーモニーが楽しめる。

仕上げに〈アクア アレゴリア〉コレクションの「フローラ チェリージア」を纏えば、春にぴったりな“ 桜ルック”の完成。日本の桜にインスピレーションを受けたフルーティな桜の香りが、可憐なムードを演出する。

開花して間もない桜の香りに、梨やウォーターメロンのフルーティさがブレンドした、やさしいオーデトワレだ。

ゲランのコミットメント

ゲランは、1828年の創業以来、天然素材を用いたフレグランスや自然の恵みを取り入れた、卓越した製品を世に送り出してきた。ゲランはこれらの製品を通じて培われてきた美の軌跡を、将来にわたり次世代へと引き継いでいくことを使命としている。

「In the Name of Beauty ― 美の名において― 」

自然を芸術へと高めながら、その素晴らしさを次世代に継承するために行動することをゲランは誓っている。ブランドのシンボルであり、環境の指標でもあるミツバチとともに。

志を同じくするすべての人たちとともに歩みながら、さらに美しく、未来に対して責任を果たすことができる社会と、持続可能な地球環境に向けて取り組むことを、目指すとしている。

メイド・イン・フランス

1828年の創業以来、ゲランは常にフランスでの生産に拘り続けている。1828年、パリのエトワール地区の凱旋門近くに初の工場を設立。

以来、一時もフランスの地を離れたことがない。ゲランの卓越したノウハウは高く評価され、フランス経済産業省の認定による「Living Heritage Company(無形文化遺産企業)」に選ばれた。

2005年、フランス経済産業省によって認定が開始された当初から、この賞はゲランに授与されている。

サステナビリティ

ゲランは、社会と環境に対する責任を強く意識し、15年以上もの間、サステナブル(持続可能)な開発を企業戦略に取り入れてきた。

ゲランは、エコデザインや生物多様性の保全、気候変動への対応、そして人々が前向きに社会生活を送る上での環境整備に取り組んでいる。

とくに、地球上でもっとも重要な生物の一つであるミツバチの保護に努めています。ゲランは、ミツバチの保護を目的の中心として、今後も複数のパートナーシップとともに活動を続けていくとしている。

お問い合わせ先/ゲラン株式会社
https://www.guerlain.com/jp/ja-jp

※掲載している情報は、2023年12月26日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends