国産竹100%使用 猫にも環境にもやさしい猫砂「竹ペレット 猫トイレ」が発売開始

竹ペレット 猫トイレ

合同会社森に還すは、2023年12月1日、竹でつくった猫トイレの砂「竹ペレット 猫トイレ」の定期便販売を開始した。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.12.20
BEAUTY
編集部オリジナル

藻から化粧品の原料ができる不思議 「微細藻類」がもつポテンシャル

Promotion

天然の国産竹でつくった猫トイレの砂「竹ペレット 猫トイレ」

「竹ペレット 猫トイレ」

「竹ペレット 猫トイレ」は、竹100%でつくった、猫にも環境にもやさしい猫砂。放置竹林を整備して伐った竹を使っている。

天然の国産竹でつくった猫トイレの砂は、猫にも環境にも安心・安全な素材であるだけでなく、竹がもつ抗菌・消臭効果で嫌な臭いを軽減し、お部屋をさわやかに保つ。

また、竹は土壌改良剤としても優秀であることから、使用後は肥料として自宅の庭などで使用できる。庭がないという消費者を対象に、使用後の竹ペレットの引き取りも行っている。

竹で猫トイレの砂をつくる理由

竹は、日本人にとって身近な資源として暮らしの中で使われてきた。しかし、プラスチック製品などで代替されるとともに、生産者の高齢化によって放置竹林が増え、いまでは社会課題となっている。放置竹林は森に入る日光を遮り、木々の成長を止めるだけでなく、根が浅い竹林は地滑りの原因にもなる。このような山林の竹害を解決するために、放置竹林を竹ペレットにする活動が開始した。

合同会社森に還す

八ヶ岳の麓から、ものづくりを通じて、放置竹林を「活かし、還し、また育む」活動を行っている。増村江利子、植松和恵、大井明弘、寺地正志の4名で創業。長野県諏訪郡富士見町の工場で竹ペレットを製造している。

お問い合わせ先/合同会社森に還す
https://morinikaesu.com/

※掲載している情報は、2023年12月20日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends