「アサヒユウアス×東急ホテルズ&リゾーツ」ホテルの使い捨てアメニティをアップサイクルしたコースター開発

アップサイクルしたタンブラーとコースター

アサヒユウアス株式会社は、東急ホテルズ&リゾーツ株式会社と協業し、同社が運営するホテルのアメニティとして使用した使い捨ての歯ブラシの柄やヘアブラシをアップサイクルしたコースターを開発した。川崎キングスカイフロント東急REIホテルで12月12日から使用を開始している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.12.18
FASHION
編集部オリジナル

一足一足が熱帯雨林の再生につながる 時代を超えて愛されるスニーカー「カリウマ」

Promotion

「アサヒユウアス」東急ホテルズ&リゾーツと協業 アメニティとして使用した歯ブラシの柄やヘアブラシをコースターへアップサイクル

アップサイクルしたコースター

アサヒユウアス株式会社が、東急ホテルズ&リゾーツ株式会社と協業し、使用済みアメニティをアップサイクルしたコースターを開発した。

川崎キングスカイフロント東急REIホテルは低炭素水素を利用した世界初のホテルとして開業し、現在も環境に配慮した取り組みに注力している。

同ホテルから客室やホテル併設のカフェなど幅広いシーンで使用できる備品の要望があったため、コースターの開発がスタート。12月12日から客室やホテル併設のカフェ「The WAREHOUSE BUSINESS LOUNGE&CAFE」で使用を開始している。

今後も、個々のホテルのニーズや利用する顧客層に合わせたアップサイクル製品を開発することで、資源を継続的に活用し、廃棄物の削減に取り組んでいくとしている。

東急ホテルズで提供しているアメニティをアップサイクルするのは今回が2回目。東急ホテルズでは、環境に配慮した取り組みの一環として、株式会社カネカが開発した素材「カネカ生分解性バイオポリマー Green Planet (以下、Green Planet)」※を使った歯ブラシとヘアブラシをアメニティとして提供している。

「Green Planet」は100%植物由来の生分解性バイオポリマーで、海水中など幅広い環境下で優れた生分解性を備えている。

森のタンブラーとコースター

アサヒユウアスでは「森のタンブラー」や「森のマイボトル」などこれまでの商品開発の知見や経験、ネットワークを活用し、回収から成形までの工程を工夫することで、アップサイクルすることに成功した。

「Green Planet」をリサイクルし、製品化したのはアサヒユウアスが世界で初めて。アップサイクル製品第1弾として靴べらを開発し、新大阪江坂東急REIホテルで、2023年10月から靴べら付きの宿泊プランを販売している。

アサヒユウアス株式会社の取り組み

アサヒユウアスはアサヒグループにおける新たなサステナビリティ事業を展開する会社として、2022年1月に設立。

リユースできる「森のタンブラー」や「森のマイボトル」をはじめ、コーヒーの副産物のアップサイクルに取り組む「Coffeeloopプロジェクト」、廃棄予定の食材などを原料としたサステナブルクラフトビールの製造に取り組んでいる。

また、自治体、会社、団体などのそれぞれの課題に合わせたオーダーメイド型の課題解決コンサルティング事業も開始。今後もステークホルダーとの共創を通じてサステナブルな商品・サービスの開発に取り組み、社会課題解決を目指す。

お問い合わせ先/アサヒユウアス株式会社
https://www.asahi-youus.com/

※掲載している情報は、2023年12月18日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends