FASHION

剛力彩芽、大草直子らがデザイン 「スタイルヴォイス」のサステナブルTシャツプロジェクト

株式会社スタイルヴォイスは、メディア型ECデパートメントストア「STYLEVOICE.COM」で、サステナブルTシャツのプロジェクトを開始。デザインには女優の剛力彩芽やスタイリストの大草直子らが参加する。素材にはエコロジーな糸を使い、売り上げの一部は森林保全活動団体へ寄付される。

2020.07.16

「スタイルヴォイス」のTシャツプロジェクト第2弾 キュレーターによるサステナブルデザイン

参加キュレーターとTシャツ

株式会社スタイルヴォイスが運営するメディア型ECデパートメントストア「STYLEVOICE.COM」で、7月10日より「LOVE EARTH, LAUGH LOTS サステナブルTシャツプロジェクト」第2弾がスタートする。

第1弾は人気18ブランドが「サステナビリティ」をテーマにデザインしたTシャツコレクションを発表していたが、今回の第2弾では「STYLEVOICE.COM」にレギュラー出演中のSTYLEVOICEキュレーターたちがデザインを提供している。

キュレーターには、女優の剛力彩芽、スタイリストの大草直子、亀恭子、森林保全団体のmore trees、モデルの池田莉子、山野ゆり、株式会社メディコムトイ代表の赤司竜彦などが参加。キュレーターそれぞれのサステナブルに対する思いが込められたデザインに仕上がっている。
プロジェクトのTシャツラインアップ

サステナブルTシャツ 4,500円(予約受付中・8月中旬配送予定)

エコ糸を使い、配送パッケージは洗濯ネット 森林保護への寄付も行う

Tシャツと洗濯ネット

Tシャツの素材には、コットン、ポリエステルが原料の「リカバー」のリサイクル糸を使用している。スペインの紡績企業ヒラチュラスフェレール社が手がける「リカバー」は糸をつくる工程でほとんど水を使わず、染色もしないエコロジー素材。このポリエステル糸はペットボトルを再生資源とし、15年で140万本のペットボトルを回収している。

また購入後も環境に配慮しながら大切に着てもらう目的で、配送パッケージに洗濯ネットを採用している。衣服の寿命を世界全体で少し延ばすだけで、CO2排出量は年間約300万トン、水使用量は年間約1億5,000万リットルも削減できると言われている。

Tシャツの売り上げの一部は、森づくりの取り組みを行う森林保全団体more treesへ寄付することで、環境保護への貢献をしていくとしている。

問い合わせ先/株式会社STYLE VOICE
https://stylevoice.com/
※掲載している情報は、2020年7月16日時点のものです。