「ニッコー」持続可能な食の未来を目指すコミュニティ“BONEARTH CIRCULAR COMMUNITY”発足

ニッコー株式会社は、捨てられる食器から生まれた肥料を起点とする、持続可能な“食の未来”について考えるためのコミュニティ「BONEARTH CIRCULAR COMMUNITY」を発足した。より多くの人の参加を目指し、クラウドファンディングを開始している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.10.30
SOCIETY
編集部オリジナル

美郷町だからできる自然と共生するサステナブルな暮らし

Promotion

持続可能な「食の未来」の実現を目指しコミュニティ発足 10月25日よりmakuakeに挑戦

BONEARTH CIRCULAR COMMUNITYイメージビジュアル

ニッコー株式会社(以下NIKKO)は、捨てられる食器から生まれた肥料「BONEARTH(ボナース)」を起点とし、生産者から消費者まですべての人がつながり合い、楽しみながら、持続可能な“食の未来”について考えるためのコミュニティ「BONEARTH CIRCULAR COMMUNITY(ボナース サーキュラー コミュニティ)」を発足。

この取り組みを多くの人に知ってもらうため、10月25日(水)よりMakuakeにて、クラウドファンディングを開始している。

このクラウドファンディングの挑戦を通して、より多くの人たちにメンバーとして加わってもらい「産業廃棄物の削減」と「持続可能な農業の支援」を目指している。

持続可能な食の未来の実現を目指すコミュニティ「BONEARTH CIRCULAR COMMUNITY」

コミュニティの図解

1908年(明治41年)、洋食器メーカーとして創業したNIKKOでは「100年後の、循環する未来をデザインする」をテーマに、原材料の調達から製造、物流、利用、回収にいたるまで、陶磁器の事業に関わる一連のバリューチェーン全体において「サーキュラーエコノミー(循環経済)」の原則に沿った取り組みを進めている。

いままでも、廃棄される食器からつくられた肥料「BONEARTH」をはじめ、アップサイクル食器「uptile dish」や、食器のサブスクサービス「sarasub」、リカラーによる食器の再生など、サーキュラーエコノミーの実現を目指してさまざまな商品・サービスの開発を行ってきた。

廃棄される食器からつくられた肥料「BONEARTH」

一方で、食器を取りまく「食の未来」を持続可能なものにするためには、⾃社の取り組みだけでは不⼗分だとNIKKOは考えた。

そこで、NIKKOの大切なパートナーである飲食店やホテルの方々、そしてその先にいる一人ひとりのお客さまと一緒に、地球全体のサステナビリティを高めていくための新たなコミュニティ「BONEARTH CIRCULAR COMMUNITY」を立ち上げたのだ。

3年後までにコミュニティが目指す未来とは

コミュニティが目指す未来

「BONEARTH CIRCULAR COMMUNITY」では、「3年後までにコミュニティが目指す未来」として、次の3つの未来を挙げている。

1)ニッコーが排出している年間12tの「産業廃棄物をゼロ」に※
2)食器回収にご協力いただけるパートナーさまを「100拠点」に
3)BONEARTH利用農家さまを「100軒」に

※同社が排出する産業廃棄物の内、肥料に再生可能な陶磁器の量が年間約12t発生。

コミュニティでは、生産者から消費者まですべての人に向け「育てる」「食べる」「つながる」という3つのキーワードを軸に、BONEARTHでつくられた農作物の販売や調理イベントの開催、ファームでの苗植え・収穫体験、レストランやパートナー農家さんとのマッチングなどを実施している。

NIKKOだからこそできること

NIKKOの開発したBONEARTHを使用している農家は、資源価格の高騰や高齢化による人手不足に立ち向かいながらも、「持続可能な農業」の実現に向けて取り組んでいる。

しかし、こうした農家は「こだわりの食材を多くの方々に知ってもらいたいが、生産に手いっぱいで営業ができない」「持続可能性に興味・理解のある取引先を見つけにくい」といった課題を抱えている。

一方で、近年の消費者のサステナブル意識の高まりとともに、環境にも人にもやさしい食材を探しているレストランやホテル関係者の方々は着実に増えている。

食器メーカーであるNIKKOにとって、食器を通してつながるレストランやホテルの方々、BONEARTHを通してつながる農家の方々はどちらも大切なパートナー。今回発足したコミュニティでは、双方をつなぐことで、持続可能な「食の未来」の実現に貢献したいとしている。

▼渋谷区富ヶ谷にあるNIKKOのジェネラルストア「LOST AND FOUND TOKYO STORE」にて

▼そのほかのイベント

クラウドファンディングのリターン

リターン

個人向け

■【応援型】シルバーメンバーコース B サステナブルなお米のお届けなど 7000円(税込)

①お礼の手紙
②【Makuake限定】コミュニティイベント参加権
③ニッコー公式オンラインショップ1000円クーポン
④BONEARTH米(2023年度分、コシヒカリ一等米)4kg(2kg×2袋)

■【応援型】ゴールドメンバーコース B サステナブルな野菜のお届け+高級食器など 15000円(税込)

①お礼の手紙
②【Makuake限定】コミュニティイベント参加権
③ニッコー公式オンラインショップ 2000円クーポン
④BONEARTHの原料にもなる白い食器/20.5cmプレート2枚セット
⑤BONEARTH 800g 1つ
⑥BONEARTH野菜 お届け1回(2024年6月〜8月お届け)

法人向け

■【応援型】法人コースA サステナブルなお米のお届け+全社員さま分の割引クーポン進呈など 30000円(税込)

①コミュニティサイト内での企業名掲載
②ビジネスマッチング機会の提供
③ニッコー公式オンラインショップ 15%OFFチケット(全社員分)
④BONEARTH米 300g×30袋 (2023年産・コシヒカリ一等米)

■【応援型】法人コースB サステナブルなお米のお届け+メンバープレートの進呈など 100000円(税込)

①コミュニティサイト内での企業ロゴ 掲載(小サイズ)
②ビジネスマッチング機会の提供
③ニッコー公式オンラインショップ 15%OFFチケット(全社員さま分)
④コミュニティメンバー認定プレート
⑤BONEARTH米 300g×100袋 (2023年産・コシヒカリ一等米)

お問い合わせ先/ニッコー株式会社
https://www.nikko-company.co.jp/

※掲載している情報は、2023年10月30日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends