ブックオフのサステナブルポップアップストア「はるのひろば」循環型社会への一歩に

ポップアップの様子

ブックオフグループホールディングス株式会社は、懐かしい昭和レトロ品やリメイクアパレル、サステナブルジュエリーなどを展示、販売するポップアップストア「はるのひろば」を10月10日から西武池袋本店7階で開催している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.10.12
FASHION
編集部オリジナル

今春も続々登場!リサイクル素材「エコペット®」でできた最新ファッション

Promotion

循環型社会への一歩に ブックオフのサステナブルポップアップストア「はるのひろば」

ブックオフのロゴ

ブックオフグループホールディングス株式会社は、懐かしさとぬくもりを感じるモノを集めたサステナブルなポップアップストア「はるのひろば」を、西武池袋本店 7階インテリア特設会場にて、10月10日(火)~18日(水)まで期間限定で出店する。

花が咲き、広がり鳥たちが歌う「春」と、フィンランド語で「願い」を表す“halu”。「はるのひろば」の“はる”には、この2つの意味が込められている。

リユースを通じて、豊かで美しいこの季節を守りたいという願いを込めて、「はるのひろば」では、懐かしさとぬくもりを感じる昭和レトロ品やリメイクアパレル、サステナブルジュエリーなどを展示・販売する。

リユースは面倒で窮屈、そんなイメージを持つ人も少なくない。だからこそブックオフは、リユースやアップサイクルを通して心が豊かになる暮らしを提案している。

ブックオフを楽しく利用してもらうことで、無理のないごみの削減や循環型社会への一歩につながげてもらうことを目指す。

ポップアップの様子

昭和レトロ雑貨

黒電話や花柄のホーロー鍋、木彫りの置物、振り子時計。現代においてはどこか新鮮でありながら、思わず目を細めてしまうような昔懐かしいアイテムが並ぶ。

「古いモノにも価値を見出す」これはブックオフが大切にするマインドの1つだ。

サステナブルジュエリー

デッドストックのルースを使い、新しいデザインに生まれ変わったアクセサリーを紹介。

10月14日と15日には、先着でルースガチャを開催。(先着20名、価格:5000円/1回)専用の自動販売機にコインを投入すると、小さなカプセルがコロン。珍しいルースが手に入るかもしれない。

tomoki yurita

舞台衣装なども手がけるトモキユリタのファッションブランド。古着のアップサイクルを先駆けてきたデザイナーで、独創的にリデザイン・リメイクされたアイテムが並ぶ。ほかにはない“運命の1着”があるかもしれない。

フューチャーポストチャリティー

家庭で役目を終えたものをポストに寄付して社会貢献。子どもから大人まで、気軽に参加できるチャリティーとなっている。※対象品目:本・DVD・CD・おもちゃ・アパレル・靴・箱入ギフト(食品除く)

「はるのひろば」

会場

西武池袋本店 7階(中央A5)=インテリア特設会場

住所

〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-28-1

開催日時

2023年10月10日 10:00 〜 2023年10月18日 17:00

開催予定状況

予定通り開催

主催者

ブックオフグループホールディングス株式会社

最終日のみ17:00に閉場。そのほかの日程は、月〜土は21:00まで、日・祝休日は20:00まで。

お問い合わせ先/ブックオフグループホールディングス株式会社
https://www.bookoffgroup.co.jp/

※掲載している情報は、2023年10月12日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends