ビームスが「モノを売らないお店」を期間限定でオープン モノの価値やライフサイクルについて考える機会を提供

「モノを売らないお店」ロゴ

株式会社ビームスは「つづく服。の日」制定2周年を記念して、2023年10月20日(金)〜10月22日(日)の期間限定で、「モノを売らないお店」をオープンする。モノとモノとの交換やリユース・リサイクルを目的とした衣料品回収を実施。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.10.10
SOCIETY
編集部オリジナル

美郷町だからできる自然と共生するサステナブルな暮らし

Promotion

ビームスの「モノを売らないお店」

ビームスは9月29日を服にまつわるサステナビリティを多角的に考え、語り、取り組みをさらに一歩進めていくことを約束する「つづく服。の日(つづく=9、ふく=29)」と制定した(一般社団法人 日本記念日協会にて認定登録)。今年は「つづく服。の日」2周年を記念した取り組みとして、2023年10月20日(金)〜10月22日(日)の期間限定で、「JOINT AROUND the CORNER(東京都渋谷区神宮前)」にて、「モノを売らないお店」をオープンする。

店頭に並ぶのは、ビームスのスタッフや、「つづく服。」プロジェクトに共感したクリエイターが、企画のためにセレクトした洋服をはじめとした想い入れのあるアイテムだ。参加する際は想い入れのあるアイテムを持参いただき、店内に並ぶほかの方の出品物と“想いを交わす”ことで交換できる仕組みだ。企画を通して“人から人へ”とモノがつながる体験を創出し、モノの価値やライフサイクルについてファッションを愛する者同士が一緒に考え取り組む機会を提供する。

BRINGのロゴ

さらに、着られなくなった衣料品の回収に協力いただくことで、BEAMSの経年在庫や店舗の装飾家具等、商品として販売予定のないものの中から好きなものを選んでお持ち帰りいただける。回収した衣料品は、2022年からビームスの一部店舗で実施しているBRING™(運営:(株)JEPLAN)の衣料品回収サービスと協力し、素材に応じてリユース・リサイクルされる。

「モノを売らないお店」ブース、出品アイテムについて

「モノを売らないお店」では交換できるアイテムを「ストーリー交換ブース」と「再循環ブース」の大きく2つにわかれている。

1. 大切にしてきた“モノとその想い”を交換する「ストーリー交換ブース」

ビームスのスタッフやクリエイターが長年愛用したものや、できごとや決意のきっかけになったものなど、想い入れの深いアイテムを出品する。参加者にも想い入れのあるアイテムを持参いただき、“想いを交わす”ことで交換できる仕組みになっている。

BEAMSスタッフの出品例

BEAMSスタッフ目黒越子

BEAMSスタッフ目黒越子氏

アイテム名:〈gren〉ピアス
特徴(出品者の思い):2019年11月、当時GINZA SIXにあった「ビームス ハウス ウィメン 銀座」にて購入。銀座らしい華やかなお客様や海外のすてきな旅行者に憧れて購入し、オンもオフもハレノヒに活躍していたイヤリング。いまは個人的にシーンが減ったので、60代くらいにシルバーヘアのボブかショートカットに合わせてもすてきだなと考えていたのですが、旅好きのデザイナーが世界中を旅して集めたユニークなパーツを使ってデザインした、大人の遊び心をくすぐるジュエリーを提案している〈gren〉ならではのムードもすてきで、眠らせておくのはもったいないなと。結婚式やパーティなどの機会が多い方もぜひ。ご愛用いただけますように。

BEAMSスタッフHeg.

BEAMSスタッフHeg.氏

アイテム名:〈orSlow〉パンツ
特徴(出品者の思い):入社3年目までの私は「この服どう思いますか〜?」と欲しい服をきっかけに先輩とコミュニケーションを取ることが大好きでした。相談する先輩一人ひとりに独自のお買い物ルールを聞くことが楽しかったんです。「この服はあの先輩と、あの服はこの先輩と話したなあ」と、思い出が一点一点にあります。このパンツもその一つ。服を通して色々な方と会話をする楽しさを学んだ一着です。引き取ってくださる方にとって、どうかそんな思い出のパンツになりますように。

BEAMSスタッフ井上あおい

BEAMSスタッフ井上あおい氏

アイテム名:〈Maiami〉ニット
特徴(出品者の思い):私の”つづく服”はドイツのブランド〈Maiami〉のハンドメイドニットです。入社1年目の時に先輩から「この1着は何日もかけて丁寧に作られているんだよ」と教えていただき、「なんて愛情たっぷりなお洋服なんだろう」と感動したのを覚えています。価格的に大きな決断がいるお買い物でしたが、カラフルな服に緊張しながらも、自信が持てないあの頃の自分に「着こなせるようにもっと頑張ろう!」という決意をくれた思い入れのある1着です。「どう着ようかな」とワクワクする想いがどなたかにつづいてくれたら嬉しいです!

2. 素材に応じてリユース・リサイクルする「再循環ブース」

ビームスの経年在庫や店舗の装飾家具等、商品として販売予定のないものを出品する。参加者には着られなくなった衣料品を持ち込みいただき、BRING™の衣料品回収サービスにご協力いただくことでお好きなものをお持ち帰りいただける仕組みだ。

「モノを売らないお店」物々交換の流れ

① 9月29日(金)〜10月18日(水)の期間中、下記ビームスの店舗並びに「ビームス 恵比寿」が出店する『恵比寿文化祭』イベント会場の3箇所にそれぞれ設置しているBRING™の衣料品回収ボックスへ衣料品を持ち込み、「モノを売らないお店」でアイテムの引換券としてチケットを受け取る。

9月29日(金)〜10月12日(木):ビームス 立川
10月1日(日):アトレ恵比寿 本館 4階(フォンテーヌ広場)
10月9日(月)〜10月18日(水):ビームス 新丸の内

※「モノを売らないお店」に入場する際は、チケットの提示が必要。また、チケットを利用できるのは「再循環ブース」に限る。

② ①で受け取ったチケットを持っている、もしくは「モノを売らないお店」当日に衣料品を持参する人のみが入場可能。

③持ち込んだアイテム1点につき、店内にあるアイテム1点を選ぶことが可能。
※「ストーリー交換ブース」に関しては、持参したモノのエピソードを「つづく服。」専用の用紙に記入し、持参したアイテムと交換したいアイテムへの想いをSNSで発信することで、物々交換が成立する。

イベント概要

「モノを売らないお店」

■開催日時
10月20日(金)15:00〜20:00
10月21日(土)11:00〜18:00
10月22日(日)11:00〜16:00

■会場
JOINT AROUND the CORNER
(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目25−18 THE SHARE104)

お問い合わせ先/株式会社ビームス
https://www.beams.co.jp/

※掲載している情報は、2023年10月10日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends